内田裕也への想いも!深すぎる樹木希林の「遺言」が40万部超え大ヒット!!

先日、「理想的な歳の重ね方をしている女性有名人」第1位(※)に選ばれた樹木希林さんの名言集『樹木希林 120の遺言 死ぬときぐらい好きにさせてよ』が、発売から1カ月半で累計発行部数40万部を突破しました。

※婚活総合サービス 株式会社IBJ調べ(2019年1月)

☆「TV放送で大注目の本『樹木希林 120の遺言』名言まとめ&秘蔵写真を公開!」もチェック

『樹木希林 120の遺言 死ぬときぐらい好きにさせてよ』

30歳で結婚したときや45歳で事務所から独立したとき、がん発覚後に開いた会見……。さまざまな場面での樹木希林さんの発言を、「生」「病」「老」「人」「絆」「家」「務」「死」の全8章に渡って紹介。あらゆる人生の局面に通じる普遍的な言葉が120も収録されています。今では入手困難なフリーペーパーに掲載されたレアな言葉も掲載。

実は購入者の8割は女性。「ページをめくるごとに、気持ちが『シャン』とする」(60代女性)、「『年をとるのも悪くないな』と実感できたのは初めて」(40代女性)などの感想も届き、女性を中心に世代を超えて共感を呼んでいます。

累計40万部突破にあたり、「私の好きな樹木希林さんの言葉」を、希林さんファンの皆さんに選んでもらいました。選者から届いたコメントの一部を、特別に公開します!

私の好きな樹木希林さんの言葉

私の原点は婆娑羅(ばさら=常識や道徳を打ち破る行為を意味する仏教用語)とかゲリラ

無欲で自然体のゲリラ婆さんは天下無敵です。
作家 海堂 尊

*****

嫌な話になったとしても、
顔だけは笑うようにしているのよ。

自分の信念を持って生きてこられた方、というイメージがあったので、意外な言葉でした。
でも本を読むと、そのイメージが変わりました。齢を重ねて、この言葉に至られた重さを感じます。
作家 一色さゆり

*****

昔もっとみんな歳とった人たちが
いい顔していたような
気がするんですよね。


やり残したことなんて、
死んでみないとわからないですよ。

深い!深すぎる!希林語録。
作家 魔夜峰夫

*****

もう、ロックには負ける!

ロックとは裕也さん。
このひと言に、引き受けて、面白がる人生を生きることにした、生身の樹木さんを感じます。
『GLOW』編集長 大平洋子

*****


「いつか死ぬ」じゃなくて

「いつでも死ぬ」という感覚なんです。

こんな境地に至れば、
気づきを絶やさず、
いきいきと生きられるでしょうね。
見事に年を重ねた樹木さんは、
私たち大人のお手本です。
『田舎暮らしの本』編集長 柳 順一

*****

自分の悪い点を見据えて、
頭を下げるようにしたら、
何のことはない、

夫は実に優しい人でした。

「夫婦」に限らず、親と子、友人との繋がりなど、あらゆる人間関係は「あわせ鏡」なのだと、思わずドキリとさせられ、編集の手が止まりました。求めるばかりではなく与える人間にならねば、と。
宝島社 編集者 宮田美緒

編/FASHION BOX
※画像・文章の無断転載はご遠慮ください

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島チャンネル
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

宝島オンラインを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

メルマガを購読