【キッチン収納術】調味料は頻度と用途で分ければ取り出しやすい!

何かと物が増えがちなキッチン。片づけようと思いながらも忙しさにかまけて、そのままになってしまっていることも多いのでは? よく使う棚などがごちゃごちゃしていると、調味料ひとつ取り出す時にもストレスですよね。

『大人のおしゃれ手帖』3月号では、そんなキッチンまわりの収納を見直す「増やさないための収納術」を紹介しています。「新しい暮らしのリセット術!」特集内にあるこのコーナーでは、生活研究家の阿部絢子さんによる収納の基本や、出し入れの多いキッチンをいかに快適に使うかについて解説。
毎日何度も立つキッチンは、美しく使いやすい場所にしておきたいものです。この機会にぜひ、見直してみてください!

ただ片付けるのではなく
使用頻度や用途を見極めて

棚にはちゃんと物が収まっているのに、調理中などに「あれが欲しい!」と思った時、なかなか目当てのものが見つからず、イライラしてしまいませんか? それは、物をしまう時に、使用頻度や用途を考えずに、空いたところにポンポン入れてしまっているからかもしれません。
阿部さん曰く「片づけと収納は違うんです!」とのこと。使用頻度や用途別に分類することが大切なんです。

教えてくれたのは……
阿部絢子さん
生活研究家、消費生活アドバイザー。1945年生まれ。
大学卒業後、洗剤メーカー勤務を経て、百貨店の消費生活アドバイザーとして30年間勤める。現在も家事研究家の第一人者として幅広く活躍中。著書に『住まいの老い支度』(講談社)など多数。

【阿部さんの収納の基本】

1. 使用頻度を見極める
道具類、調味料・食材類、ストック類それぞれの使用頻度を見極めること。
年1、年に数回、月に数回、週に数回、毎日の5段階に。

2. 用途別に分類収納法を考える
ストックとスタメンがある基本調味料は、大きめのストッカー+小分け瓶に分けたり、麺類なら立てて収納。粉物は密閉容器など、作業効率を考えた収納に。

3. 使用頻度&用途別に収める
使用頻度が低いものは上へ、高いものは肩から上下45度の位置に収めて。重くて頻度がそこそこ高いものは下のほうの段に。
また棚ごとに「調味料」「乾物」「ストック」など用途も分類して場所を決め、収めましょう。

今回は3つのステップの中から「2. 用途別に分類収納法を考える」に注目。
「手帖」読者サポーターのご自宅のキッチンにお邪魔して、片づけ方を指南してもらいましょう!

【食材、調味料の頻度、用途を見極める】

頻度0……ストック品

今使っているもの+1のストックや、自家製の梅干、梅酢などの出番を待つものたちは頻度0という分類に。
頻度高めのマヨネーズ、オイルなどをカゴにまとめた。

 

頻度1……お楽しみ品

小腹がすいたときのおやつや、ジュース、夫がたまに飲むブランデーなどをカゴにひとまとめに。

頻度2……2ヶ月に1回

缶詰や瓶詰など。義母が購入した切り餅は細長い保存容器にまとめた。

 

頻度3……月1~2回

和の乾物類、中華、洋食に使う乾物類に用途分け。「麻婆豆腐の素」などのレトルト類もひとまとめに。

 

頻度4……週に2~3回


粉物と麺類、豆類。強力粉と片栗粉は密閉容器に。薄力粉とパン粉は揚げ物チームとして保存容器に。そのほか「から揚げ粉」「お好み焼き粉」などの調整粉チーム、ゼラチンなどのお菓子材料チームに分けた。

頻度5……ほぼ毎日

塩、砂糖、てんさい糖は出し入れしやすいように密閉容器に。スパイス類、キャットフード、だし類をひとまとめに。

 

 

誌面では他にも、ツール類の頻度や季節の見極めや、使いやすさを考えた棚への収め方などを紹介しています。

また、この特集では収納以外にも、クローゼットの整理から始める「衣」、40~50代の身体に必要な栄養を考える「食」、また、暮らしの中にあるいるいらないを診断する「住」に分けて、新シーズンに向けた棚おろしのすすめを解説していますよ。

 

もっと知りたい! という人は『大人のおしゃれ手帖』3月号 16ページからを参照してくださいね。

photograph: Masamichi Takeda
text: Otona-no-Osharetecho, P.M.A. Tryangle

※画像、原稿の無断転用はご遠慮ください。


↑『大人のおしゃれ手帖』3月号の付録は「TABASA 収納力たっぷり 上品バニティケース」です

『大人のおしゃれ手帖』最新号のお知らせ

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島チャンネル
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

宝島オンラインを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

メルマガを購読