高杉真宙が“ゆるふわ王子”役でマンガ好きの本領発揮!?

柔らかそうな髪をかきあげるしぐさに、はにかんだような笑顔……。
相変わらず、魅力にあふれた姿でファンの心をかき乱す高杉真宙(たかすぎ まひろ)さんに、ただいま発売中の『steady.』3月号誌面で出会えますっ!!!

出演映画『プリンシパル~恋する私はヒロインですか?~』の公開に先駆けてインタビューに応じた高杉さん。作品内で演じたゆるふわ王子桜井和央との共通点や、撮影中のエピソードを明かしています。

実は、『プリンシパル』の原作は人気漫画家・いくえみ綾さんの作品。
漫画好きとしても知られる高杉さん。原作のファンだったこともあり、役作りにも相当力が入ったようです。 

まずは原作と映画版のキャラクターの違いをノートに書き留めて。
和央はやさしいゆるふわ王子なので、そのイメージを崩さないように台本のト書きにない立ち居振るまいやしぐさを漫画で研究して、キャラクター像を固めていきました。
大切にしていたのは、ただの王子様キャラにしないこと。原作を読んで感じた芯の強さや好きな人に対する一途な思いから男っぽさや人間らしさを感じてもらえるように演じたつもりです。

まぁ……なんて熱心!!
役者・高杉真宙の真摯な姿勢に、これまたときめきがとまりません~。

さらにロケ地、北海道での撮影エピソードも披露。
「宝島オンライン」編集部員が個人的に萌えたのは「靴下のありがたみを思い知らされましたね(笑)」という言葉なのですが、詳しくはぜひ『steady.』3月号で読んで、噛み締めてください! 

また誌面では『プリンシパル』に関する話題だけではなく、アンケートにも答えてくれている真宙さん。
「理想の冬デート」や「女の子に着てほしいデートファッション」など、ファンの妄想を誘う質問もあり。
 

キュンキュンしっぱなしの1ページですが、高杉さんの直筆コメントによると、映画『プリンシパル』でも、さらにキュンキュンさせてくれるのでしょうか!? 

もちろん、『steady.』お約束のサイン入りポラの抽選プレゼントも実施! 一応、身内の「宝島オンライン」編集部員は、申し込んでも当たらないんでしょうね……(涙)。
日本全国の高杉真宙さんファンの皆さん、『steady.』3月号をゲットして、どうか私の代わりに生写真を当てちゃってください!! 
そして、ここに書ききれなかった珠玉のインタビュー全文は『steady.』3月号101ページでどうぞ!

〈information〉
『プリンシパル~恋する私はヒロインですか?~』
東京から札幌に引っ越した住友糸真(黒島結菜)が出会ったのは、学校一のモテ男の舘林弦(小瀧望)と桜井和央(高杉真宙)。女子の間で弦と和央はみんなのものというルールがあるふたりと仲良くなった糸真のキャンパスライフと恋の行方は…!?
3月3日(土)全国ロードショー

【Profile】
高杉真宙(たかすぎ・まひろ)
1996年7月4日生まれ、福岡県出身。A型。
09年に俳優デビュー。現在、ドラマ『賭ケグルイ』(MBS/TBS系)にレギュラー出演中。待機作に主演映画『世界でいちばん長い写真』(初夏公開予定)、『虹色デイズ』(夏公開)、主演映画『ギャングース』(今秋公開)など。

 

撮影/米玉利朋子(G.P.FLAG) 
スタイリング/石橋修一 
ヘア&メイク/堤 紗也香 
取材・文/福田恵子
文/宝島オンライン

※写真、文章の無断転載はご遠慮ください


↑『steady.』3月号の付録は「ナチュラルビューティーベーシック 上品レザー調バッグ」です

 

『steady.』最新号のお知らせ

 

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島チャンネル
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

宝島オンラインを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

メルマガを購読