話題の「水煮缶」は美味で痩せる最強のダイエット食材だった!


↑大豆しゅうまい

■おいしくて簡単! 
誰でもラクに続けられる、究極のダイエット!!

食材を新鮮なまま缶詰にした「水煮缶」は、栄養価が非常に高く、生で食べるよりもダイエットに効果的なことが最新の研究でわかってきました。
「水煮缶はもっとも優秀な加工食品。ダイエットにも健康にも、エイジング対策としてもおすすめです」と太鼓判を押すのは、日本のアンチエイジング研究の第一人者、白澤卓二先生(白澤抗加齢医学研究所所長、お茶の水健康長寿クリニック院長、医学博士)。
スーパーやコンビニ、100円ショップなど、どこでも手に入れやすい水煮缶が、ピカイチのダイエット食材とは!
そのひみつをご紹介します!

 

■「水煮缶」には、旬の栄養がまるごと詰まっている!

缶詰はその食物の栄養成分がパーフェクトなタイミングのときに缶に詰めてあります。加圧と加熱殺菌されているので保存料は使われていません。中でも水煮缶はよけいな調味料が入っておらず、しかも、長期保存しても品質が変わらないので、1年中、質のよいものが食べられるのです。
「水煮缶には、やせるホルモンを出す成分をはじめ、脳に効く成分、体を若返らせる成分がたっぷり含まれています」と白澤先生。
食生活に水煮缶を取り入れれば、やせると同時に、頭も体も健康になって、全身が若返るんです。これはもう、食べるしかないですね!

 

■絶対にはずせない水煮缶は「さば」「さけ」「トマト」「大豆」の4つ

数ある水煮缶の中でも、「さば」「さけ」「トマト」「大豆」の、いわば水煮缶カルテットは秀逸!栄養成分が飛び抜けているため食べると体が若返り、超健康になったりボディラインがスリムになったりというダイエット効果が期待できます。

寒い時期に水揚げされたさばやさけは脂が乗っていて味がよいのはもちろん、特に青魚に多く含まれている注目の成分・DHAとEPAが豊富。秋から冬にかけて獲れたさばのDHAは、それ以外の季節に収穫したさばの2倍もの量のDHAが含まれています。 

缶詰用のトマトは完熟したものを収穫しているので、全身の細胞を若返らせるリコピンがたっぷり。生食用のトマトは熟しきらないうちに収穫されることがあるので、リコピン狙いでトマトを食べるなら水煮缶がベストなんです。

大豆の水煮缶はやわらかく煮てあるのがポイント。生の大豆には消化酵素を阻害する成分が含まれているため、消化されにくいのが難点です。その点、水煮缶は消化酵素を阻害する成分が加熱されることで消失するので、大豆に含まれているさまざまな有効成分をばっちり吸収できます。


↑さば缶のお揚げピザ

■さば缶・さけ缶のやせホルモンがすごい! 

青魚やまぐろの脂身に含まれるDHAは脳に、EPAが全身に健康効果をもたらすことを知っている人は多いと思います。ですがEPAがやせホルモンと話題になっているGLP-1という消化管ホルモンの分泌量を増加させることをご存じですか。
GLP-1は脳に働きかけて食欲をコントロールする効果が期待できるだけでなく、血糖値を上げにくくして食べたものを脂肪として蓄えるのを防いでくれるのです。
EPAはさばだけでなくさけにも含まれているので、さばの水煮缶とさけの水煮缶を交互に食べれば、飽きずに摂り続けられそうですね。
DHAとEPAはともにオメガ3の脂肪酸ですが、1缶食べると、それだけで1日分のオメガ脂肪酸がとれるのも魅力。さば缶、さけ缶に加えて牛乳やヨーグルトを食べたり、アマニ油やえごま油をとらなくても十分なのです。


↑トマト缶のフラメンカエッグ

■トマト缶のリコピンと
さけ缶のアスタキサンチンで体の内側も外側も若返る!

トマト缶のリコピンとさけ缶のアスタキサンチンは、ともにフィトケミカルと呼ばれる色素成分。フィトケミカルは食物に含まれる色素や香り、あくや苦みなどの成分で第七の栄養素とも呼ばれています。ちなみに五大栄養素は糖質、タンパク質、脂質、ビタミン、ミネラルのことで、第六の栄養素が食物繊維。
フィトケミカルの最大の働きは抗酸化作用です。紫外線、電磁波、大気汚染、タバコ、アルコールなどが原因で体内に溜まった活性酸素が細胞を傷つける酸化をフィトケミカルが防いで若々しい細胞を維持します。

 

■「水煮缶ダイエット」のレシピ62品をご紹介!

ココまで読んだアナタ、「水煮缶ダイエット」をぜひ試してみたくないですか? 
宝島社から発売中の『超健康! 若返る! ラクうま「水煮缶」ダイエット』には、さば缶・さけ缶・トマト缶・大豆缶をはじめ、ツナ缶やあさり缶など、全11種類の水煮缶のダイエットレシピが載っています。どれも手軽に作れるものばかりです。ぜひ書店で手にとってご覧ください。
実際に「水煮缶ダイエット」を試して、健康的で若々しいスリムな体を手に入れましょう!

『超健康! 若返る! ラクうま「水煮缶」ダイエット』
著者 : 白澤卓二
料理 : 落合貴子

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島チャンネル
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

宝島オンラインを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

メルマガを購読