全国書店に「もしそば」旋風!陳列コンテスト結果発表!!

村上春樹に太宰治、夏目漱石……。名だたる著名作家がカップ焼きそばの作り方を書いたら、どうなるのだろうか?
そんな遊び心から生まれた書籍『もし文豪たちがカップ焼きそばの作り方を書いたら』(略して『もしそば』)。
文豪やミュージシャンなど、100パターンもの文体模倣でカップ焼きそばの容器にある「作り方」を紹介しています。 

発売当初から書店での注目度が高く、本マニアである書店員さんのハートもがっつりキャッチ。そのため、同書の書店店頭での陳列スタイルや手作りのPOPにも、力が入ったものが多数見受けられました。
2017年12月には第2弾『もし文豪たちがカップ焼きそばの作り方を書いたら 青のりMAX』が発売されたこともあり、これを記念して書店の店頭陳列コンテストを開催。
読めば爆笑必至の同書にふさわしく、応募作品もニヤリとさせられるような、創意工夫にあふれた力作ぞろいに。
今回、著者2名による厳正なる審査の結果、入賞店舗が決定! ここではその優秀作品を第1回分、第2回分とまとめて発表しちゃいます。

 

【第1回目(2017年10月末締切分) 入選店舗一覧】

明屋書店 行橋行事店


↑「U●O」ならぬ「BUNGO」! 食品サンプルさながら、毛糸で焼きそばの麺を模した作品

 

啓文社 BOOKS PLUS 緑町店


↑相田みつを風作り方を推敲しているかのような、文豪の配置がナイス

 

本の王国 津文化センター前店


↑本を机に並べたディスプレイは、どことなく出店風。のれんがより一層、風流さを醸し出す

 

ジュンク堂書店 姫路店


↑ランダムに配された文豪の写真や、右下の踊るようなヤカンなど、随所にセンスが光る

 

TSUTAYA 中延駅前店


↑書棚にのれんを取り付けて店舗の入口のように演出。中吊り広告風POPや書評など情報量多し

 

 

【第2回目(2017年11月末締切分) 入選店舗一覧】 

未来屋書店 姶良店


↑焼きそば麺状の飾りが圧巻。「ペヤ●グ」をオマージュしたような看板も再現度が高い!

 

平安堂 伊那店


↑昇り龍を連想させる躍動感あふれる麺のイラスト。続編も、縁起が良いPOPのおかげで生まれた!?

 

八重洲ブックセンター 本店


↑「まず1ページ」という手書きコメントが染みる。文豪の肖像画も相まって有り難みたっぷり

 

TSUTAYA 愛子店


↑周囲に多様なカップ焼きそば画像をコラージュ。「よく頑張ったで賞」を勝手に贈りたい力作

 

西沢書店 北店


↑「あれ?夏目漱石の本?」と見紛う革新的な並べ方に拍手。棚の枠にとらわれない賑やかな展示

 

受賞された書店様、おめでとうございます!
実物のカップ焼きそばやのれんがあしらわれていたり、力強いイラストで飾られていたりと、見ているだけで楽しい気持ちになりますよね。 

審査員を務めた著者の神田さん、菊池さんからも感謝の言葉が届いています!

「思わず、ジャケ買いならぬ、店陳(※)買いしてしまいそうな見事な展開、恐れ入ります。
中身がともなっていればいいのですが!」(神田桂一さん)
※宝島オンライン編集部 注:店頭陳列の略

「どれも文豪や焼きそばに絡めて売り場が展開されていて、とても嬉しいです。
今度、個人的に本を買いに行きます」(菊池 良さん)

おかげさまで『もしそば』第1弾は2カ月で10万部を突破。2018年1月15日(月)時点では、シリーズ累計15万部を記録しました!
そして、昨年12 月に発売されたばかりの第2弾『もし文豪たちがカップ焼きそばの作り方を書いたら 青のりMAX』も絶賛発売中です。
森鷗外、樋口一葉、遠藤周作、ゲーテ、ヘミングウェイなど、新たな文体模倣ネタが大盛の120連発! 前作で登場した村上春樹らが特別座談会で登場するなど、見どころ満載なので、こちらもぜひチェックしてみてくださいね。

『もし文豪たちがカップ焼きそばの作り方を書いたら 青のりMAX』



『もし文豪たちがカップ焼きそばの作り方を書いたら』

 

 

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島チャンネル
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

宝島オンラインを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

メルマガを購読