[作り方掲載]「どん兵衛」で“家二郎”ができる!ジロリアン待望のレシピ本が発売!!

人気ラーメン店、「ラーメン二郎」。
ニンニクとカネシ醤油がきいた味わいにパンチを添えるアブラ、山盛りのモヤシ、ワシワシとした力強い食感の麺……その個性的な味わいは、一度食べれば中毒になる人が続出。
実は元ラーメンライターだった「宝島オンライン」のなかの人。そんな私の個人的なエピソードで恐縮ですが、「『二郎』はラーメンの域を超えている。うどん、そば、ラーメンに並ぶジャンル名のひとつが『二郎』。もはやあれは『二郎』という食べ物なのだ」なんて哲学的な言葉を口にする熱狂的なファンにお会いしたこともあります。 

このように大人気の「ラーメン二郎」が、カップ麺「どん兵衛」を使って再現できるってご存知ですか?

「どん兵衛」で作る「ラーメン二郎」、その名も「どん二郎」の作り方が2017年初めにネットニュースに掲載されるやいなや、大きな話題に。その再現度の高さが、厳しい舌を持つジロリアンにも認められ、SNSで多数拡散されました。YouTubeの関連動画は累計100万再生を突破。その反響が日清食品株式会社をも動かし、一時は「どん兵衛」公式HP内で特集ページが立ち上がっていたというウワサも。

では、気になる「どん二郎」の作り方をご紹介!

【「どん二郎」レシピ】


①モヤシをサッと湯通し。キャベツなどのほかの野菜も使う場合は同時に湯通しする。


②ニンニクをみじん切りにしておく。チューブニンニクでも代用可だが、できれば生ニンニクを使用したい。


③「どん兵衛」に粉末スープと牛脂を入れて熱湯を注ぐ。完璧な「二郎」感を求める人は「おあげ」を抜いてしまってもよい。

④盛り付けに時間がかかるため、2~3分したら野菜とニンニクをのせよう。

⑤お好みの具材をトッピングしたら完成。「どん兵衛」の上にそびえ立つ野菜のチョモランマ! これが「どん二郎」だ!!

そしてこのたび、こちらの「どん二郎」開発者である野島慎一郎さんが手がけたレシピ本『世界一美味しい「どん二郎」の作り方 誰も思いつかなかった激ウマ! B級フードレシピ』が発売となりました!


『世界一美味しい「どん二郎」の作り方 誰も思いつかなかった激ウマ! B級フードレシピ』

本書では「どん二郎」のほかにも、「どん兵衛」を使った「グラタン」、「シーフードヌードル」を使った「茶碗蒸し」、「うまい棒」を使った「唐揚げ」など、野島さんが開発した全60レシピを掲載。市販されている加工食品に手を加えてより美味しくした、メイン料理からスイーツまでのB級フードレシピを豊富に掲載しています。

【掲載メニュー】

緑茶塩ラーメン、炭酸そうめん、コーラすき焼き、コーヒーライス、お茶漬けの素ドリンク、メロンパンあんまん、チョコモナカジャンボトースト など全60レシピ


↑コーラすき焼き

さらに、どのレシピも野島さん自身による実食解説付き。読みものとしても楽しめる一冊です。
 

特に年末年始に豪遊して金欠気味という人は、このレシピ本を参考にB級フード作りにチャレンジしてみては?

【Profile】
野島慎一郎(のじま しんいちろう)

1980年6月生まれ。東京都清瀬市出身。
フリーライター、漫画家、B級フード研究家。ステーキ店でアルバイトをしながら漫画家を目指し、2005年に小学館『別冊コロコロコミック』にてデビュー。
現在はフリーライターとしてインターネットニュースサイト「ガジェット通信」をはじめ、さまざまな媒体にて記事の執筆やレシピの提供を行う。「どん二郎」のレシピ開発者。
千葉ロッテマリーンズの公式冊子『マリーンズマガジン』にて漫画も連載中。趣味は草野球。

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島チャンネル
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

宝島オンラインを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

メルマガを購読