女優・菊池亜希子の“自分らしさ”が詰まったオフショット

リンネル4月号では、女優、モデル、そして執筆活動と多岐にわたる活動の中で自分らしさを失わず輝き続ける菊池亜希子さんのオフショットをご紹介。

289cdbd4f6d11f99d273c6f4bee0e66c.jpg

ひとりモーニングをしたり、友達とごはんを食べたり、愛犬ワカメと散歩したり。これらは菊池さんにとってかけがえのない時間だ。ここ2~3年、どんどんプライベートな時間が持てなくなってきているが、どうしても守りたいことだという。

友人は仕事を通じて仲良くなる。趣味やプライベートの延長で仕事があるから、ちゃんと向き合って仕事をしていたら親しくなって当たり前。仕事の仲間と、仕事の話抜きでおいしいごはんを食べに行くことが楽しい。年を重ねて、たくさんではないけれど、そういう人たちが今まわりにいるということで救われる。
時間がないからといって、会えないのは悲しい。だからちょっとくらい締め切りを遅らせても、ごはんの時間は必要だ、と笑う。そうしたほうが息抜きにもなり、結果的によい仕事への近道にもなる。

愛犬ワカメはよき相棒だ。ぴりぴりしていたり困っていたりすると、ワカメも共に悩み顔。一緒に何もせずにだらだらするだけで癒される。岐阜生まれの彼女にとって、喫茶店で過ごす時間もまた大切だ。少し早起きをして、わざわざ出かけてみる。そういう隙間を見つけられると心の余裕が生まれる。
普通の日常を大切にすること。それが菊池さんの自然体の魅力を作り出している。

model: Akiko Kikuchi
photograph: Atsuko Chiba
text&edit: Shoko Matsumoto

詳しい情報は、本誌56ページからの「自分らしさのある女優・“菊池亜希子”の秘密」にてご確認ください。

リンネル4月号の情報はこちら!

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島チャンネル
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

宝島オンラインを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

メルマガを購読