あのケイタ マルヤマの新作柄がポーチに! クラッチOKのビッグサイズ

梨花さんが表紙を飾るotona MUSE4月号、2月27日(金)発売となります。
特別付録は、ブランド21年目を迎えるケイタ マルヤマの艶めき美女ポーチ。
毎シーズン出るコレクションが人気のブランド、「ケイタ マルヤマ」。
デザイナーの丸山敬太氏は「アーチスティックなことに重きを置いているわけではなく、洋服というのは、あくまでも生活の中にあるもの」と考えています。それをコンセプトに作られているアイテムは、繊細なビーズ刺繍、パッチワーク、華やかな花の刺繍といったディテールにこだわったモチーフ使いが特徴です。

52832ee7f5162b871d5e9ed8c87d222c.jpg

今回の付録には、ケイタ マルヤマの春夏コレクションに使われている柄を使用。
花々が咲きほこる中で蝶々や小鳥が戯れる、春の訪れを想起させるテキスタイルです。
筆で描かれたようなタッチ、出し入れ口の赤とファスナーのゴールドカラーの組合せ、引き手に付けられたタッセルが、オリエンタルな雰囲気を醸し出しています。

生地には、光沢感のあるサテン調素材を使用。
華やかな色・柄と相まって、ポーチに高級感を与えています。
中綿がたっぷり入った、ふかふかした触り心地も特長。
ポーチの中身を優しく守ってくれる機能性の高さも魅力です。

23d7a36fa6ba9ca0e39fd11a18bb273c.jpg

バッグのサイドには、ブランドのネームタグを付けています。
オリエンタルなムードを邪魔せず、コラボ感をさりげなくアピール。
絵柄とのバランスが考えられた、絶妙な配置です。

aef1d4d0fa73c255c31e768500a71976.jpg

ディテールや使用例は、付録速報第2弾でお届けします。
あわせてチェックしてみてくださいね!

※総柄生地のため、柄の位置は画像と異なります

otona MUSE4月号の情報はこちら!

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島チャンネル
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

宝島オンラインを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

メルマガを購読