今までのメイクだとパッとしない…山本浩未さん、解決方法を教えて!

メイクアップアーティスト・山本浩未さんが40代女子のために提案してくださったのは、大人特有の悩みを解決する「影武者」アイテムと、メイクが楽しくなる「姫」アイテムの使いこなし術。treasuresでもその一部をご紹介します。(撮影:玉置順子、相沢千冬、ヘア&メイク:山本浩未、スタイリング:安竹一未、モデル:田中玲、イラスト:平松昭子、取材・文:小林良子)

glow1412make.jpg

「メイクの役目は、実は2とおり。弱点を補う“影武者メイク”と、持ち前の美しさや魅力を高める“姫メイク”があります。年齢的なトラブルが増えはじめる40代は、まず影武者アイテムを使って、マイナス面をゼロに。そのうえで、1~2ヶ所に姫アイテムを投入すれば、賢くプラス効果を狙えます」と山本浩未さん。
今までと同じようにメイクしても、なぜかパッとしなくなってきた…。そう感じている人こそ、トライしてみる価値あり。

「影武者アイテムで退治すべきは、くすみ、シミ、クマといった、いらない影のほか、目力不足や唇痩せの原因になっている型崩れも。顔の中にある、白、赤、黒の3つの色をクリアにすることを意識しながら、立て直しましょう」
ただし、フルメイクで完璧で整えすぎると、逆に老けて見えてしまう落とし穴もあるとか。
「たとえば、ファンデーションなら、きっちり塗るところと、スポンジに残った量をのばす程度にするところをつくって、メリハリを。仕込みのアイラインで目もとがはっきりするなら、時には増すからを省いてみても。顔立ちや悩みの種類によって、必要なことに必要なぶんだけ手をかけてあげることが大切です」。

理論がわかったところで、さあ実践! 40代メイクに成果を出す影武者&姫アイテム、メイク方法に関しては、本誌134ページから「山本浩未の40代上昇メイク」にてご確認を!

GLOW12月号はこちら! 

▼Please follow us▲
宝島社トレジャーズ公式Twitter公式Facebook でも最新情報配信中!
あわせてチェックしてくださいね!

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島チャンネル
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

宝島オンラインを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

メルマガを購読