スニーカー or ブーツ……この秋冬はどっちを履くべき!?

スニーカーとブーツ。どちらもそれぞれ魅力があるのは知っているけれど、2014年の秋冬はどちらを履くのがお洒落なのか? smart12月号では、それぞれのシューズを愛するスタイリスト2人に、それぞれの魅力とオススメのスタイリングをレクチャーしていただきました。 treasuresでもその一部をお届けします。(Photograph:Yozo Yoshino、Shoichi Muramoto、Styling:Masahiro Hiramatsu、Takashi Tokunaga、Hair&makeup:Shutaro、Model:Takuya Kurokawa、Hayase)

まずはスニーカー派スタイリスト・平松正啓氏が思う、スニーカーの魅力とは…?
「スニーカーは毎年時代に合った新しいデザインが生まれるのが特徴。いい意味でルールのない、アパレルブランドとのコラボから生まれる斬新なアイテムなど目が離せません。特にスポーツブランドのアイテムには、時代の最先端の技術が詰め込まれています。歩く、走るといった人間の根本的な動作をサポートしてくれるということも重要なポイント。また、コストパフォーマンスのよさも大きな魅力ですね」

続いて、ブーツ派スタイリスト・徳永貴士氏に語っていただこう。
「ドレス、アウトドア、ワークやトレッキング、エンジニア、ペコス、サイドゴアなど様々な種類があるところ。シーンやコーディネイト、自身の好みに合わせて洗濯できるところが魅力的です。それぞれのタイプに、長い歴史に裏打ちされた老舗の名ブランドが存在することも見逃せないポイント。一足は持っておきたいブランドも多数あります。また、それぞれの型のブーツが生まれた由来や作り方など語れるポイントがたくさん。男はウンチクに惹かれるものです」

それぞれの魅力を語っていただいたところで、おすすめスタイルも教えていただきました。

smart1412sb.jpg

スニーカー派・平松さん「まず覚えてほしいことは、品を失わないようにスタイリングすること。ストリートやスポーツミックススタイルにスニーカーはもちろん合いますが、今年っぽく着こなすなら全体で大人っぽくまとめるのが正解です。逆に、クラシックなスタイルには原色のスニーカーと合わせても面白い。コーディネイトのテイストとバランスをとりましょう」

ブーツ派・徳永さん「ブーツは足元にボリュームができ、存在感を放つアイテム。主張しすぎないよう、コーデに合った基本のアイテムを取り入れることが肝心です。ただ、流行のストリートスタイルだけは別! あえて上品なアイテムをあわせ、そのミスマッチを楽しみたいですね。スニーカーと同じような感覚で、ハズして遊びましょう」

さらに詳しい情報は、本誌80ページから「この秋冬履くべきなのは、スニーカーなの? ブーツなの? どっち!?」にてご確認を。

smart12月号はこちら!

▼Please follow us▲
宝島社トレジャーズ公式Twitter公式Facebook でも最新情報配信中!
あわせてチェックしてくださいね!

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島チャンネル
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

宝島オンラインを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

メルマガを購読