人気スタイリストに学ぶ“おしゃれの法則”。鉄板コーデをマスター!

なんとなくコーデが決まらないときに、知っていると役に立つのが「鉄板コーデ」。リンネル12月号では、難しめのアイテムも外さないおしゃれの法則を人気スタイリストさんに教えてもらいました。treasuresでも、その一部をご紹介します。(Photograph:Tomoyo Uehara、Text:Ema Tanaka、illustration:Mizuki Abe)

カジュアルなコーデにモード感のあるアイテムを合わせて、大人っぽい装いのスタイルが得意な、くしかわともさん。黒の色合わせと、足もと選びの鉄板ルールを教えていただきました。

ルール1:デザイン性のあるシューズをポイントに
着こなしにおしゃれさときちんと感じを与えてくれるのが、デザイン性のあるシューズ。太めヒールやスタッズ使いなどのモードなアイテムのほか、ハイテクスニーカーも使えます。

ルール2:ブラック使いで大人感を演出
ラフな装いを大人っぽく見せたいなら、黒を効果的に使いたい。カジュアルなアイテムでも、黒を選ぶだけで、きちんと感がアップ。シューズやバッグの小物で取り入れてもOK!

 464b616716cfe5f818a9954b33c15b2f.jpg

右:フェミニンなチュールスカートは、色使いがきれいでほどよいボリューム感のハイテクスニーカーと合わせてカジュアルダウン。黒ソックスで足もとを引き締めるとよりおしゃれ!

中:色ものに無難に合わせやすい黒小物も、中の見えるレザークラッチ、スタッズ付シューズとデザイン性のあるものを選んで。ベルトもレオパード柄でモード感もプラス。小さな面積で遊ぶのが大人スタイルのルール。

左:今年も活躍しそうなチェスターコート。黒の分量が多い時は、インのニットやソックスで明るい色を選んでぬけ感を出し、ヘッドバンドで髪をまとめてすっきりさせたり、重くならない着こなしを。

さらに詳しい情報は、本誌146ページから「人気スタイリストの『鉄板コーデ』、教えます」にてご確認を!

リンネル12月号はこちら!

▼Please follow us▲
宝島社トレジャーズ公式Twitter公式Facebook でも最新情報配信中!
あわせてチェックしてくださいね!

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島チャンネル
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

宝島オンラインを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

メルマガを購読