CUTiEガールの聖地、原宿。定番中の定番ショップをおさらい!

いつだって原宿は、CUTiEガールにとって今一番欲しいモノが手に入る“聖地”。CUTiE11月号では、ハラジュクの定番中の定番ショップを紹介。treasuresでも、その一部をお届けします。(Photograph:Shinichi Sasaki、Styling:Miki Aizawa、Hair&Make-up:Fusae Tachibana、prop:Kuniyuki Sasaki、Model:Reina Mama、Text:Asako Funatsu)

cutie1411CS.jpg

Candy Stripper HARAJUKU 
表参道からキャットストリートに入って間もなく目に入る個性的なキャンディストリッパーのショップは、原宿を象徴する光景の一つ。誰のためでもなく、自分のためにファッションを楽しむCUTiEガールの永遠のマストブランド。

cutie14116dokidoki.jpg

6%DOKIDOKI(ロクパーセントドキドキ)  
原宿のみならず、ジャパニーズ・ポップ・カルチャーを世界に発信する基地ともいうべき、6%DOKIDOKIのショップは、訪れるたびに目と心を奪われてしまう異空間。通称ロクパーの世界観を体現するショップガールが衝撃的なまでにラブリー&キュートな世界への案内人。迷わずその手をとって、めくるめくカワイイワールドへ! キッチュなアイテムをこれでもか!と重ね付け&重ね着するのがロクパーの流儀。

cutie1411TB.jpg

TOKYO BOPPER(トーキョーボッパー) 
今年で20年目を迎えたトーキョーボッパーは、変わらないのにいつも新しい、原宿のテッパンシューズブランド。個性的なのに、ガーリーなファッションにも、モードなスタイルにもフィットするシューズたちにこれからもずっと夢中。ディテールにこだわりぬいたシューズは思いのほか歩きやすいので、ワードローブに一足は加えてみてはいかが?

さらに詳しい情報は、本誌56ページから「THE CUTiE TOURS in Harajuku」にてチェックしてみてくださいね!

CUTiE11月号はこちら!

▼Please follow us▲
宝島社トレジャーズ公式Twitter公式Facebook でも最新情報配信中!
あわせてチェックしてくださいね!

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島チャンネル
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

宝島オンラインを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

メルマガを購読