この冬、欲しいランキング1位は“白ニット”。着こなしのコツを解説

steady.1411T1.jpg

冬のワードローブの代表格ともいえるニット。定番アイテムだからこそ、ディテールや着心地、トレンド感など多数を吟味して選びたい! steady.11月号では、「今着たい&欲しいニット」を見つけるべく、400着もの新作ニットの中から、おしゃれな読者代表たちが1枚1枚じっくり厳選! みんなが選んだ人気のニットをランキング形式で大発表。今回、堂々ランキング1位に輝いたのがピュアなホワイトカラーのニット。シーンを問わず対応できるベーシックな色合いに加え、女性らしさや清潔感を加味した白ニットの魅力に、みんなが夢中です♥(撮影:須藤敬一、米玉利朋子、草間大輔、スタイリング:岡野香里、ヘア&メイク:川添カユミ、モデル:優木まおみ、取材&文:渡辺麻衣子、撮影協力:IMA CONCEPT STORE)

上品さ、清潔感、女らしさ、すべてがそろうホワイトカラーなら、カジュアルイメージの強いニットも大人っぽくシフト。定番度もトレンド感もすべて兼ね備えた白ニットは、デイリーに活躍するアイテム。シンプルかつどんな色とも合う色だからこそ、小物でのアレンジが自由自在です。誰からも「素敵」と思わせる白ニットは今季必須!

whiteknit.jpg

・ モコモコ白モヘア
レディな魅力を引き立てるモヘアの起毛ニット。白だから、キレイめでグッと大人に仕上がります。デニムなどのカジュアルボトムとあわせても上品に着こなせるし、モヘアでも白ならきちんと感があって会社にも着ていけそうですね。

・ 華奢見え肉厚白
太って見えてしまう危険がある白だけど、肉厚でしっかり素材のニットなら逆にほっそり見える効果が! ざっくりニットを選ぶなら、上品さを残せるクリーンな白が正解。

・ あわせやすいハイゲージ
薄手のハイゲージニットは着膨れ知らずで、すっきりコンパクトに着こなせるのが魅力! 編み目の詰まったハイゲージニットは長いシーズン着られて1枚あると便利。毛玉にもなりにくく、実用性が高い点もポイントです。また、ジャケットのインにも着やすい厚さはOLの味方。

さらに詳しい情報は、本誌22ページ「発表! 欲しいニット 使えるニット」をご確認ください。

steady.11月号はこちら!

▼Please follow us▲
宝島社トレジャーズ公式Twitter公式Facebook でも最新情報配信中!
あわせてチェックしてくださいね!

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島チャンネル
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

宝島オンラインを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

メルマガを購読