みんなで食べたい、にぎにぎしいお正月料理

早いもので、12月も中旬に差し掛かり今年も残すところわずかとなりました。この時期になると、そろそろ考えなくてはいけない正月支度。親戚の集まりや友人との新年会などで、親しい人を自宅に呼んでおもてなしすることも多くなりますね。大人のおしゃれ手帖 1月号では、みんなで集まるにぎにぎしい場にぴったりのお正月料理をご紹介しています。とってもお手軽で、おせち料理と一緒に出せばぐっとテーブルが華やかになりますよ♪

P044-045_第2特集.indd
瀬尾幸子さんのお正月料理は、普段のお料理の延長にある、何とも気張らないシンプルなおせち。素材が生きた滋味深い味わいが何ともおいしく、おかずのようにいただけて、ごはんにも、お酒にも合う。それと併せて、大皿でふるまうお料理をこしらえて、新年を迎える準備を始めます。

瀬尾幸子さん
いつもの材料を使い、無駄を省いたシンプルな手順で作れるおいしいレシピで人気。近著に『これでいいのだ! 瀬尾ごはん』(筑摩書房)がある。

フライパンで作る和風ローストビーフ
ごちそう感いっぱいのローストビーフですが、実は簡単な時短料理なのです。

■材料(4人分)
牛ももかたまり肉…400g/粗びき黒こしょう…小さじ1/わさびじょうゆ…適量

■作り方

    1. 牛もも肉は半分に切る。
    2. 牛肉全体に黒こしょうをまぶす(写真1)。
    3. フライパンを中火で熱し、油をひかずに牛肉を入れ、各面に焼き色をつける(写真2)。
    4. 4面すべてに焼き色がついたら、弱火にしてふたをし(写真3)、8〜10分焼く。
    5. 肉を取り出し、フライパンに水50㎖(分量外)を入れ、強火で煮立て、焦げをこそげ取る(写真4)。
    6. 保存容器に5の肉と肉汁を入れて絡め、冷ます。
    7. 肉が冷めたらできるだけ薄く切って器に盛り、わさびじょうゆを添える。

P044-045_144dpi_02
ひと口手まり寿司
酢漬けの魚を、2色使いでかわいらしいお寿司に。ひと口でいただける気軽さが自慢です。

■材料(2人分)
かために炊いたごはん…1合分/【寿司酢】酢、砂糖…各大さじ2  塩…小さじ4分の1/小鯛の酢漬けやこはだの酢漬け…適量/わさびじょうゆ…適宜

■作り方

    1. 寿司酢の材料を合わせておく。
    2. ごはんがまだ熱いうちに1を加えて混ぜ、人肌になるまで冷ます。
    3. 2を30g程度ずつに分け軽く丸める。
    4. 酢漬けの魚を切り分ける。
    5. 3と4を合わせてラップで包み、ボール状に丸める。好みでわさびじょうゆをつけていただく。

スモークサーモンとクリームチーズのおつまみ
チーズを切って、サーモンで巻くだけ。簡単この上ないひと皿ですが、わさびを利かせて乙な味。

■材料(2人分)
スモークサーモン…6枚/クリームチーズ…20g/わさび、しょうゆ…各適量

■作り方

    1. クリームチーズを6等分する。
    2. スモークサーモンでクリームチーズを巻き、わさびをのせる。しょうゆをつけながらいただく。

photograph: Sachie Abiko
styling: Masami Kishi
text: Masami Fukuyama

詳しい情報は、本誌38ページからの「瀬尾幸子さんのシンプルおせち」にてご確認ください。

大人のおしゃれ手帖 1月号の情報はこちら!

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島社STORE
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

treasuresを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読