冬のおしゃれは、暮らしに寄り添うデイリーブランドで!

コートやニット、マフラーなどの小物類…冬のおしゃれは何かとお金がかかるもの。イベントごとで出費が多いこの時期だからこそ、洋服もお財布に優しく賢く選択したいですね♪ そこでリンネル1月号では、ユニクロやGU、GAP、ZARAなど値段はお手頃でも見た目は主役級の優秀アイテムたちをご紹介します。ぜひ、明日からのコーディネートに取り入れてみて♪

028-029-1
【ゆるりとシンプルに着たいメンズのニットはユニクロとGUで選ぶ】
このところ人気なのが、ユニクロやGUのメンズサイズのSやMをゆるりと着るスタイル。レディースより身幅にゆとりがあるシルエットで、ナチュラルなのに女性らしい魅力を引き立たせてくれる。

■浅めのVネックで、ラフな女らしさを(画像左上モデル着用)
肌触りのやさしいカシミアのVネックニットは、シルエットを変えながら2004年から続いているロングセラーアイテム。Vの開きが浅めでほどよいフィット感なので、1枚でも着こなしやすい。チェックのストールをゆるく首にかけてラフな雰囲気に着こなして。

■しっかりした厚みで、重ね着に便利なケーブルニット(画像右上モデル着用)
今季のトレンドとして欠かせないケーブルニットも、メンズアイテムをチョイス。昨年からの人気を受けて、今季はダークグリーンやレッドなど6色で展開している。ほどよい厚みのあるローゲージなので、Mサイズを選んでシャツとの重ね着がおすすめ。

■ビビッドな色をおしゃれに取り入れられるGapのキッズアイテム
デザインが豊富なGap kidsは、コンパクトなシルエットと、キュートなカラーや柄の展開で大人にも人気。160cmまでサイズがあるので、気になるアイテムがあったら、ぜひ試着して。

■小柄な人に嬉しい、コンパクトなダッフル
2枚目のダッフルコートは、冬の着こなしも気分もパッと明るくする鮮やかなレッドで。レディースのアウターが大きめの人でも、肩まわりのサイズ感などがコンパクトに決まるのが嬉しい。デニムやシャツに合わせて、シンプルな着こなしでまとめるのがコツ。

■女の子らしい、キュートな総柄のニット
フェアアイルの細かい総柄が、いかにも女の子らしくキュートなクルーネックのニット。レディースではなかなか見つからない、ポップな柄でホリデー気分いっぱい。ボトムスはボックスプリーツなど大人っぽいアイテムを合わせるとバランスがよいです。

028-029-2

【おめかし服もデイリーブランドで】
急なお呼ばれや改まった席の時に、頼りになるのがデイリーブランド。黒やネイビーのベーシックなデザインを選んで、靴やバッグで華やかさを加えれば、シックなおめかしスタイルの完成です。

■立体感のあるデザインでよそゆき顔のワンピ(画像右側モデル着用)
ノースリーブワンピースとトップスを重ね着するセットアップは、手持ちのトップスを替えるとデイリーに使えて便利。立体感のあるスカートは、改まった席にもぴったり。

■アクセサリーいらずで1枚できちんと見えるニット(画像左側モデル着用)
すっきりシルエットのニットは、2連になったパール調のビジューで、アクセサリーいらず。

photograph:Kiyoaki Sasahara
styling:Nami Kagiyama
hair&make-up:Taeko Kusaba
model:Mio Yamakawa
text:Ema Tanaka

詳しい情報は、本誌25ページからの「冬のナチュラルはデイリーブランドで!」にてご確認ください。

リンネル 1月号の情報はこちら!

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島社STORE
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

treasuresを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読