いま、じわじわ来ているうぶ毛バングとは!?

ほわほわっとした柔らかい質感やイノセントな雰囲気がおしゃれ!ということで、おしゃれ女子の間で人気上昇中なのが、うぶ毛バング。少女のようなあどけなさを演出しつつも、厚めのぱっつん前髪みたいに子どもっぽくならないのが嬉しいところ。SPRiNG 1月号では基本的なつくり方や、うぶ毛バングに合うアレンジを紹介。ぜひ、トライしてみてくださいね♪
P122-123_144dpi_03
what’sUBUGE BANG?
うぶ毛のような柔らかな質感をスタイリングで作った前髪のこと。少女のようなあどけなさやピュアな雰囲気を演出できると話題沸騰中!

■POINT / 1 あどけなさをさりげなく演出できる優秀バング
大人らしく、それでいて少女のような雰囲気を持つ女性はとても魅力的。うぶ毛バングなら無邪気な表情やピュアな雰囲気をさりげなく演出可能。

■POINT / 2 全体の長さを変えなくてもイメージチェンジができる
うぶ毛バングは前髪の毛量や毛流れを大胆に変えるため、この前髪にするだけで雰囲気がガラリと変わり、全体の長さを変えずにイメチェンが可能。

P122-123_144dpi_02
【短め前髪の場合……】
うぶ毛のような柔らかさと束感をいかに引き出せるか鍵。毛先をヘアアイロンでワンカールさせ、スタイリング剤を前髪にムラなくなじませて束感をメイク。

  1. ほわっとした質感を出すために前髪を軽く巻く。26mmのヘアアイロンで毛先をまとめて挟み、内巻きに1回転。
  2. 少量のヘアクリームを手のひらでよく伸ばしたら、前髪をかき上げるようにして根元付近からなじませていく。
  3. かき上げた前髪を下ろしたら、手に残ったヘアクリームを毛先にもしっかりなじませて、束感をつけやすくする。
  4. 表面を分け取り横に流して毛量を少なくする。落ちてくる場合は隠しピンで留めて。仕上げに束感をプラスして完成。

◆うぶ毛バング Q&A◆
Q1

前髪の量が多くてもうぶ毛バングはできるの?
A1
うぶ毛バングは前髪の表面の毛束を分け取って、流したり留めたりして作るもの。分け取る際に毛量の調節ができるので、前髪の量が多い場合は多めに分け取れば問題ありません。

Q2
直毛でもうぶ毛みたいなふわふわな質感になるもの?
A2
はじめにヘアアイロンで毛先を巻くため、髪が真っすぐでもうぶ毛みたいな柔らかな質感をつくることができます。コテで巻くのが面倒という人は、軽くパーマをかけるのもあり。

Q3
前髪が短くないとうぶ毛バングはできないの?
A3
そんなことはありません。長くてもポイントを押さえればうぶ毛バングは作れるので上のスタイリングを参考にしてぜひチャレンジ! 前髪が長いと大人っぽく仕上がりますよ。

詳しい情報は、本誌122ページからの「イノセントな魅力にはまる女子、急増中! うぶ毛バング、きてます!!」にてご確認ください。

photographs_KOICHI OTA
styling_AMI SASAHARA
text_MASAYO OKEGAWA

SPRiNG 1月号の情報はこちら!

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島社STORE
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

treasuresを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読