デイリーブランドでお洒落は作れる♪ 絶対買いの狙い目アイテム大公開!

今おしゃれガールの間で、デイリーブランドが大人気。賢くアイテムを選べば、値段はお手頃でも、しっかりお洒落を演出できるはず♪ SPRiNG 1月号では、今注目の4ブランドにフォーカスして、洒落てるベーシックの作り方を徹底レクチャー。treasuresではその一部をご紹介します。

P024-025_144dpi_01
着れば差がつくクセありシルエット
ロングやワイドが大流行中の今季は、シルエットの変革期。ストンとしたIラインやくびれのあるXラインなどシルエットの作り方で、KBFならではのおしゃれを演出して。

■大本命のロング×ロングでエッジの効いた装いに(右側モデル着用)
コートとスカートによる、シャープなIラインが今どき。

■ウエストマークでつくるXラインでスタイルアップ(左側モデル着用)

■THE OTHER ITEM

  1. 旬の流れをくんだロング丈のスタジャンが新鮮。
  2. 大きく切れ込んだ両サイドのスリットが印象的。裾がもたつかないので、ボリュームボトムスとも好相性。
  3. クラシカルな巻きスカートも、今冬の注目株。チェックやエスニック柄などがパッチワークされ、生地にもこだわりが感じられる。


P024-025_144dpi_02
こだわりが光るクセありテキスタイル

      年齢を重ねるほどに上質なものを着こなしたいもの。着心地のいい、ひとクセあるテキスタイルをKBFで選んで、コーデをアップデートすれば、おしゃれ上級者の仲間入り!

■モコモコとしたウォーム感のあるニットで女らしく(右側モデル着用)

■多彩な生地のニュアンスでモノトーンに彩りを(左側モデル着用)
柄のミックスに、フリンジのディテールまで加わったユニークな生地のポンチョが主役。

■THE OTHER ITEM

  1. 立体感のある素材による陰影がパターンのように浮き出て、単色でもニュアンスあり。
  2. 縦糸と横糸が織りなす芸術的なチェック柄。これ1枚でブリティッシュな雰囲気に。
  3. さり気ない凹凸で生まれるグレーの濃淡が大人っぽい。

詳しい情報は、本誌20ページからの「デイリーブランドで洒落てるベーシックは作れる!」にてご確認ください。

photographs_YUHKI YAMAMOTO,MAYA KAJITA[STUDIO e7]
styling_NOZOMI SODA
hair_HORI[S-14]
make-up_YUKI KOMORI[S-14]
model_SARA CUMMINGS,RINA FUKUSHI
text_YASUE ITO

SPRiNG 1月号の情報はこちら!

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島社STORE
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

treasuresを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読