ヘア&メイク・中野明海 GLOW世代の「新・赤ちゃん肌メイク」

GLOW世代の女性たちは、年齢を重ねるごとに内面の充実度とは裏腹に、外見的な輝きは以前のようには感じられない人も多いのではないでしょうか?大人女子に不足しがちな「内側から滲み出るようなみずみずしい輝き」を優秀コスメに手助けしてもらいませんか?
GLOW12月号では、GLOWなコスメとポイントをご紹介してます。treasuresではヘア&メイクアップアーティストの中野明海さんが提案する「GLOWなコスメで新・赤ちゃん肌メイク」をお見せします。

GLOW12P130-131jpg

肌がGLOWなメイクアップ
ミルフィーユのように光を重ねてピュアな美肌に
生まれたてのようなピュアさに、大人っぽい上質感が加わった新・赤ちゃん肌は、GLOWな輝きの積み重ねで作られます。「みずみずしい下地で肌をなめらかにし、光をきれいに反射する状態に整えておくことからスタート。ファンデは肌色で素肌を覆い隠すのではなく、ごく薄くヴェールをかけるような感覚でのばします」「軽くツヤやかな質感のコンシーラーで、どうにも目立つものだけを隠すこと。また、ハイライトを効果的なポイントにのせることで肌の透明感や立体感が高まり、リフトアップ効果も。」(中野さん)。

1.ツヤ下地を顔全体に薄く塗り、肌に潤いとツヤを与えておく。
2.下地の水分が落ち着いたら、ファンデを指で素早く薄く、均一に塗り広げ、フェイスラインはスポンジで外側へと消え入るようにぼかす。
3.コンシーラーで目の下のクマ、目尻・口角下の影を消去。ほうれい線は、小鼻横の入り口部分の深い影だけ消せば目立たなくなる。
4.ハイライトはTゾーンと目の下に。頬骨からこめかみへと上昇するようにのせて、リフトアップ効果も狙って。

 GLOW12P132133jpg

リップがGLOWなメイクアップ
上質なツヤと品のいい色で本来の美しさが輝きだす!
潤いたっぷりのリップスティックは、顔全体をみずみずしく見せてくれるマジカルなアイテム。「その潤いとツヤを移すように直塗りし、中央には厚みをプラス。すると、ふっくら潤いにあふれて美しく輝く、唇が完成します」「グレージュのツヤシャドウは塗るだけでまぶたのカーブを強調し、美しい陰影を生み出します。チークは色で塗りつけるのではなく、ピンクに色づいた光を纏わせるような感覚。微笑んだ時にふっくら盛り上がる頬の丸みに沿って、優しくなでるようにブラシをすべらせればOKです。まるでもともとバラ色の頬であったかのように、幸福感のある肌色になれますよ」(中野さん)

撮影=北島 明〈SPUTNIK〉(人物)、相沢 千冬〈Q’s〉(商品)
ヘア&メイク=中野 明海〈air notes〉 
スタイリング=梅山 弘子〈KiKi inc.〉 
モデル=霧島 れいか
取材・文=山本 葉子

詳しい情報は、本誌128ページからの「だから大人はGLOWという名のコスメで輝く!」にてご確認ください。

GLOW 12月号の情報はこちら!

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島社STORE
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

treasuresを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読