麻生久美子、娘を英語嫌いにさせないための「親子留学」に興味津々

1512_001

本日10月20日(火)発売の12月号で6年目を迎えたリンネル。
記念すべきこの号の表紙は月刊化第1号から、表紙をたびたび飾ってくれた麻生久美子さんです。
忙しかったドラマの撮影が落ち着き、娘さんとゆっくりできる時間ができたという麻生さん。現在の私生活のお話をお伺いしました。

 

1512-3435


―めざすは親子留学
子どもと一緒に成長したい。
親として、日々成長していくわが子とどう向き合っていくべきか。
「悩みながらも、親として自分も成長していきたい」と言う麻生さんはささやかな夢がある。
「連載でも『したい!』ってお伝えしたことなのですが、今一番興味のあることは、親子留学です。留学する土地はいろいろリサーチ中なのですが、スイスが一番気になるかな。留学の理由は、子どもに英語を好きになってもらいたいから。もう子どもには日本語と英語の区別はついてしまっていて、たとえば私が簡単な英語で話しかけると、『英語で話さないで。日本語で話して!』って怒るんです。その様子を見て、これはいけないな、と。このまま英語が嫌いになってほしくない。まずは英語のある環境に慣れてほしいなって。同時に私自身も自分のためにいろんな文化を吸収したいし、勉強したいと思って。だからよい留学情報があったら教えてください(笑)!」

1512-33

更に表紙と本誌のフォトシューティングでは自然体な麻生さんにぴったりな、優しい色合いのあたたかなスタイルを着こなしてくださってます。
ほかにも、家族旅行などのプライベートや11月より公開される主演映画のお話もしてくださっています。詳しくは、本誌にてご確認ください。

12月号の誌面特集は、「1冊まるごと大特集!北欧で見つけた服・雑貨・暮らし」の情報をメインにお届けいたします。

furoku01

12月号のブランドアイテム特別付録は、リサ・ラーソン「ハリネズミ柄 可愛すぎる親子トート」です。近所へのお出かけやタンブラーやお弁当箱を入れてランチなどいろいろなシチュエーションで活躍するサイズのトートバッグと、お菓子や鍵など小物にぴったりなサイズの極小トートが可愛い。表紙と本誌に人気のハリネズミ「まるたろう」も登場してます。

本誌16ページでは、リサ・ラーソンの動物モチーフの北欧雑貨も紹介してます。どうぞお見逃しなく!

[インタビューページ]
photograph: Kiyoaki Sasahara
styling: Setsuko Todoroki
hair&make-up: Yumi Narai
text: Nanae Mizushima

リンネル12月号の情報はこちら!

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島社STORE
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

treasuresを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読