実力ブランドのプレス推薦!10年使える傑作モノ

男の魅力を引き出すさりげなく長く使える本当にいいモノ。
MonoMax11月号では実力ブランドのプレスが推薦する10年先も色あせない、長く使える傑作モノを一挙紹介。飽きのこないデザイン、優れた機能を備えたアイテムは買って損なし!

036_037_特集_下

表情が変化していくライダースはきっと相棒的な存在になるはず
ミスターオリーブ ライダースジャケット ¥92,000
≪ミスターオリーブ プレス 手嶋祐生さん≫
柔らかくコシのある上質なカウハイドレザーを贅沢に使用。あえてブラウンに染めた革をブラックで染色してあり、着用を重ねるごとに表情も変化していく。すでにユーズド加工が施されているが、その味わいはさらに深みを増す。
(画像中央)

使い込むほどに柔らかさとツヤが増し、雰囲気が深まっていくバッグ
クリード トートバッグ ¥33,000
≪タイドPR プレス 薮田 諒さん≫
本体完成後にカラーリングを施した後染めレザーバッグ。オイルを手塗りして革を柔らかく仕上げている。さらにバッグ全体にバフ加工(研磨)を行い、アタリとツヤを表現。
そのためエイジングによりアンティーク感が増していく。
(画像右下)

ソールの張り替えが可能なグッドイヤーウェルト製法を採用
ポール・スミス シューズ ¥90,000
≪ポール・スミス プレスオフィサー 藤田 賢さん≫
トリッカーズとのコラボモデル。オリジナルよりもブローグ(穴飾り)が多く、ヒールタンにポール・スミスカラーを採用している。ソールを張り替えられるグッドイヤーウェルト製法のため、メンテナンスをすれば長く履ける。
(画像左下)

 

036_037_特集_下_02


重厚で深みのあるエイジング加工が存在感抜群のレザーバッグ
サンダストボストンバッグ ¥122,000
≪伊勢丹新宿店 PR新酒政太朗さん≫
ブランドコンセンプトのモダンヴィンテージを標榜するエイジング加工が施されたレザーバッグ。植物タンニンなめしの牛革に、オイルやワックスなどを加えて耐久性を高めている。その質感は圧倒的な存在感を放つ。
(画像右上)

取材・文/横山博之、渡辺和博(TRYOUT)、河原井里菜(TRYOUT)、富山英三郎、津田昌宏、今野 壘 
撮影/村本祥一(BYTHEWAY)、松本健太郎、尾島翔太、森山将人、清水惣資、佐野将宏、亀田正人 
スタイリング/栃木雅広(quilt)、近澤一雅 
ヘア&メイク/萩原典幸、IZUTSU 〈impress+〉(P41) 
モデル/タカシ

詳しい情報は、本誌14ページからの「10年使える傑作品」にてご確認ください。

MonoMaxこちら!

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島社STORE
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

treasuresを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読