カラーラインが大ヒット中! 目尻ハネ上げで色っぽく仕上げて

目元を華やかに彩るカラーラインが大人気! いつものメイクに1本プラスするだけで、即今っぽいおしゃれ顔になっちゃいます。sweet11月号では、カラーライナーを使ったメイクテクニックを特集。treasuresは、カラーライナー中級編の「ハネ上げ」テクをご紹介します。

eyeline-1 
中級 ハネ上げ
透け感のある秋色が新鮮!目尻キュッで色っぽ宣言
タレ目さんや丸目で童顔な人でもハンサムウーマンに見えるのがハネ上げライン。秋色=こっくりディープなイメージがあるけれど、今季は、透け感のあるカラーライナーが充実!

【ハネ上げラインの入れ方】
1. 目頭→目尻に細~くラインを引く
手の平の側面をほおに当て、しっかり安定させてからラインを引く。目のキワに沿って目頭→目尻へ。
2. 下まぶたのラインに沿って目尻5㎜はみ出す
ハネ上げを意識し過ぎるとカーブが急になってしまうので、下まぶたの延長線上にスッと引くのを心がけて。
3. ハネ上げ部分の太さを描き足す
終点の目尻から目のキワへ戻すようにラインを描き足し、太さを出す。思っている以上に太めに描いてOK。

Khaki Pencil
パーリーな質感のカーキが「推し」!
この秋はマットではなくパーリーなニュアンスを感じる軽やかなカーキがトレンド。カジュアルにもドレッシーにも映える絶品色です。<モデル使用色>ヴィセ リシェ カラーインパクト ジェルライナー GR700 ¥950〈編集部調べ〉(コーセー)

Purple Pencil
女子力アップを叶える魅惑のパープル
パープルとひと口に言っても、今季はバイオレットや熟したプラムなどバリエが豊富。横顔にも上品で女らしいアクセントをプラス。<モデル使用色>プレイ&リミックス ドローイング ペンシル ♯M プラム¥2,400(シュウ ウエムラ)※11/1限定発売

Indigo Pencil
カジュアル派が狙いたいインディゴブルー
まるでおろしたてのデニムのような鮮やかなインディゴブルーはこの秋の影の主役。アイラインがシンプルコーデの差し色として活躍。<モデル使用色>ステイトゥルー ジェルアイライナー 03 ¥2,300(ジルスチュアート ビューティ)

Burgandy Pencil
バーガンディの投入で一気に秋顔へスイッチ
ヘアメイクの中山さんも「それ1本でメイクに“秋感”を出してくれる」と大注目。女優風のツバ広ハットなどトレンド小物とも好相性。<モデル使用色>キャンメイク ジェルラインアーティスト 01 ¥550(井田ラボラトリーズ)、

Photo:Daisaku Ito<The VOICE>(model)、Shinsuke Kojima(still)
Styling:Etsuko Yamamoto
Hair&Make-up:Tomoe Nakayama<Three Peace>
Model:Erika Mori
Text:Takako Kuranaga

詳しい情報は、本誌208ページからの「カラーラインで作る今っぽ顔」にてご確認ください。

sweet11月号の情報はこちら!

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島社STORE
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

treasuresを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読