「お茶とお菓子 横尾」店主のお気に入り。秋に訪れたい京都の名店

紅葉シーズンを間近に控え、京都に行きたくなる季節になってきました。大人のおしゃれ手帖11月号では、「お茶とお菓子 横尾」の店主である横尾光子さんが、この秋訪れたいと思っている京都の名所をご紹介。treasuresでは、オープンしたての和食店をはじめ、美食を堪能しながらゆったりとくつろげる名店をピックアップします。

Kyoto-1 
和食 晴ル
気軽に和がいただけるカウンター席だけの店
この夏オープンの新店。「独立されたと聞いて、今日は楽しみにやってきました」と、目を輝かせる横尾さん。店主の桔川晴年さんが以前働いていらしたお店で、その料理のとりこになったのだとか。繁華街のど真ん中という立地ゆえ、「早がけの飲みにも、2軒目使いにも」という柔軟な対応がうれしい。

京都府京都市下京区綾小路通 高倉南西角神明町230-2
電話番号 075-351-1881
営業時間 17:00~23:30(土・日曜は16:00~)
月曜休(祝日の場合は営業、翌休)
禁煙(喫煙コーナーあり)

Kyoto-2

乃し
店主夫妻の人柄も魅力。地元に愛される名店
「とても手の込んだ料理が、どれもひとつひとつおいしくて」。一度ですっかりファンになったという横尾さん。観光エリアから少し離れているのもあって、京都の大人がしみじみと季節を味わいに通う隠れた名店。冬にかけては、地元・上賀茂の野菜も楽しみに。

京都府京都市北区上賀茂岩ヶ垣内町32
電話番号075-702-7733
営業時間 12:00~13:30(入店)、17:00~20:30(入店)
月曜・毎月最終火曜休
禁煙(喫煙コーナーあり)
Kyoto-3

二條 ふじ田
奇をてらわない、安心の料理に舌鼓
横尾さんが「店主の藤田敏晴さんとの会話も楽しい」とほがらかに語るのがこちらのお店。締めは、京寿司の最高峰「蘭」仕込みの名物、ちらし寿司。そしてデザートは、店主のご実家である「二條若狭屋」の生菓子と抹茶。とにかくしみじみおいしい京都がぎゅっと詰まっている。

京都府京都市中京区二条寺町東入ル
電話番号075-213-0511
営業時間17:00 ~ 21:00(L.O.)
※ランチ11:30 ~ 13:00(L.O. /水・木曜休、ほか不定休あり)は予約制
水曜休
禁煙

photograph:Noriko Yoshimura, Sadaho Naito
coordinate&text:Maki Takahashi
map:Geo

詳しい情報は、ブックインブック001ページからの「いいもの見つけに秋の京都へ」にてご確認ください。

大人のおしゃれ手帖11月号の情報はこちら!

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島社STORE
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

treasuresを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読