男前vs女前!2個目に買うべきリュックはどっち!?

「カジュアルなリュックを一つ買ったけど、いまいち使いこなせない…」という人のために、InRed11月号がおすすめのリュックをご紹介!レディ&キュートな女性らしいリュックか、クール&ハンサムな男前リュックか、あなたが選ぶのはどっち?
ryukku-1

♥Lady!
アクセ感覚でコーデ格上げ
ファーやデニムで女らしさを主張!
1点投入で今年らしくなるファー×レザーのコンボ
シックなレザーとふわふわファーのメリハリの効いた組み合わせがグッド。黒ならカジュアルになりすぎずスタイリッシュに。立体感があるのでダークな秋冬のスタイルにも埋もれず、洒落たアクセントに。(OUTDOOR×AG バイ アクアガール/AG バイ アクアガール)¥6,990

♥Cute!
暗すぎる手持ち服を打破!
大人可愛い柄で1点華やか主義
ゆるさのあるレオパード柄で華やかさと洒落感を一挙両得
一歩間違えると強くなりすぎたり、オバちゃんぽくなるレオパードは、馴染んだ色合いでやさしい雰囲気の柄を選ぶのがポイント。ベージュ~ブラウンの大きめの柄ならカジュアルにもモード系にもマッチ。(ヘッド・ポーター)¥18,000

ryukku-2

◆Cool!
脱・本気登山スタイルを目指す
洒落ブランドの別注なら安心
スポーティーなのに可愛い 洗練バランスにうっとり
ボディとショルダーを同じ素材で仕立てすっきりと。シンプルかつ軽量でタウンユースしやすい。見た目鮮やかなブルーもコーディネイトの差し色に。色別注。(パロット キャンバス×シップス デイズ/シップス デイズ ららテラス 武蔵小杉店)¥9,200

★Handsome!
洗練されたノームコアを目指す!
機能的でシンプルに
究極のハンサム
がっしりしつつも洗練されたユーティリティデザインを
アウトポケットやジッパー、ストラップなど、アウトドアやスポーツに通じる機能的なディテールをモダンにアレンジ。メンズライクでありながらすっきりと洗練されたデザインで合わせやすい。(マリメッコ/ルック ブティック事業部)\20,000

撮影=吉岡真理、米玉利朋子<G.P.Flag>(人物)、中村圭介(商品) 
スタイリング=柿原陽子
取材・文=安田晴美 幸野紘子(スナップ)

詳しい情報は、本誌202ページからの「仕事にも遊びにもフル活用したい! 私たちが持てるリュックとは!?」にてご確認ください。

InRed11号の情報はこちら!

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島社STORE
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

treasuresを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読