梨花、佐田真由美、竹下玲奈らミューズモデルが愛するニット

今年の秋冬は、シンプルで上質なニットがトレンド!otona MUSE11月号でも、長く着たいニットを特集しています。その中でtreasuresが注目したのは、人気のミューズモデルが愛用しているニット。私服もおしゃれなミューズモデルが気に入って長く着ているニットや、これから長く着たいニットを教えてもらいました。
MUSE-1
梨花さん
LI HUÁのニットガウン
「肌なじみのいいシンプルなトップスに、ざっくりとしたガウンを合わせるのが今の気分。リーファーのニットガウンは、しなやかなドレープが出来るのでたっぷりとボリュームがありながら、女性らしさが出ます。」
photo_TISCH[Takahashi Office], hair_EIJI SATO, make-up_UDA[S-14]

佐田真由美さん
RALPH LAURENのニットポンチョ
「3、4年前にグランド ギャラリーで一目惚れしたビッグサイズのポンチョ。インに何を着てようと、これをバッと被ればいいっていう(笑)。好きなテイストは基本的に変わらないから、柄モノでも長く愛せる!」photo_KAZUTAKA NAKAMURA[MAKIURA OFFICE], hair&make_KYOHEI SASAMOTO[ilumini.]

竹下玲奈さん
CÉLINEのニット
「どんなボトムにも合うビッグシルエットのニットはもう3年くらい着ています。強い色を使わないトーンをおさえたコーデにハマっているので、ベージュニットはまたこの冬も出番が多いはず。」
photo_SHOHEI KANAYA, hair_SAYUHDA[S-14], make-up_AIKO ONO[angle]

MUSE-2

岩堀せりさん
CANDIのニット
「シンプルでとにかく着心地がいいので、長く着たいなって。首まわりが大きくあいているから、オフショルにして着ても可愛いです。今日みたいに1枚で着たり、ショート丈のボトムを合わせたスタイリングが定番。」
photo_HISASHI OGAWA[Perle management], hair_SAYUHDA[S-14], make-up_AIKO ONO[angle]

浅見れいなさん
CARVENのニット
「カルヴェンのニットは、3年以上着ているけど、全く型崩れしません。ショート丈だから、ざっくりした編み目も重く見えないし、シンプルなスタイルにも似合うので大活躍中。」
photo_HIROYUKI SEO[aosora], hair_EIJI SATO, make-up_NORIKATA NODA

理衣さん
JOHN SMEDLEYのニット
「久しぶりにタートルネックを着たい衝動に駆られて購入。飽きのこないデザインが魅力で、ボトムにインしても着られます。シンプルなスタイルにはリップとアクセをポイントに。」
photo_HIROKI MATSUNAGA, hair_SAYUHDA[S-14], make-up_AIKO ONO[angle]

SHIHOさん
THE ROWのニット
「今年の定番にしようと思って買ったニット。タートルも好きだし、シルエットがキレイで大人の女性の体型に似合う気がします。ホワイト×ホワイトのワントーンの着こなしで。」
photo_YASUHISA KIKUCHI[vale.], hair_HIROKI[W], make-up_KAZUKO HAYASAKA[W]

詳しい情報は、本誌46ページからの「少しずつ買い足したい!長く愛せる上質ニット」にてご確認ください。

otona MUSE 11月号の情報はこちら!

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島社STORE
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

treasuresを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読