トップにボリュームをもたせたショートヘアでふんわり美人に

秋は肌だけじゃなく、髪も疲れ気味。どうせならバッサリ切って、イメチェンしてしまいませんか? GLOW11月号では、吉田羊さんやYOUさんのような、憧れのふんわりヘアスタイルをレングス別にご紹介しています。treasuresは、GLOW世代に多いショートヘアをピックアップ! キーワードは「トップのボリューム」です。

hair-1 
丸みを持たせたフォルムが優しげなフェミニン・ショート
ハチが張っているため、シルエットが四角く見えていた新海さん。髪に動きがなく、重たい印象になっていました。そこで、シルエットが丸くなるようにカットし、毛先にワンカールのパーマをかけて、丸みのあるシルエットにシフトすることで、軽やかな印象にチェンジ。

担当=「ブローチ」矢部壮大さん、モデル=新海恵美さん

hair-2

衿足をすっきりさせて首〜デコルテを美しく魅せる!
全体的に丸く、重たい印象になっていた河合さんの髪。特に耳まわりと後頭部の髪の量が多く、厚みが出ていました。そこで、横から見た時の立体感を重視しながら、衿足をすっきりさせて、浮遊感のあるスタイルに。コンパクトなフォルムのショートヘアが、頭や顔を小さく見せ、首やデコルテもキレイに見せることができます。

担当=「カキモトアームズ銀座2丁目店」佐野文愛さん、モデル=河合美弥さん

hair-3

どこから見ても立体的!小顔効果抜群のひし形ショート
トップがペタッとしやすく、ややクセのある髪質だった藤井さん。トップをふんわりさせ、サイドをすっきりさせることでメリハリのあるスタイルに変身しました。衿足をタイトにすることで、トップにボリューム感を出すことができ、女性らしいキュートな表情を演出しています。

担当=「ラミエ」NAOMIさん、モデル=藤井絢弥さん

hair-4

全体のボリューム感&ふんわり感と短い衿足のコントラストが抜群!
サイドとトップの髪が伸び、全体にボリューム感に乏しかった佐藤さん。全体にふんわり感をアップするようにカットし、衿足は短くして、キュッとしめることにより、メリハリの効いたカッコいいスタイルを表現しています。白髪のない人はノーカラーで地毛をいかして。

担当=「ビュートリアム青山」西舘祐介さん、モデル=佐藤壽乃さん
撮影=上原タカシ〈PPI〉(P101)、矢本博務(P102~107) 
取材・文=小澤佐知子(P101)、安部由津紀(P100、P102~107)

 詳しい情報は、本誌108ページからの「髪を切ってふんわり美人! 秋のヘア図鑑」にてご確認ください。

GLOW 11月号の情報はこちら!

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島社STORE
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

treasuresを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読