大人だから着こなせる、ロング丈のコートとシャツ

大人になると、若い頃のように色々なファッションにチャレンジできないと思ってしまっていませんか?実は、大人だからこそ似合う、着こなせるアイテムってたくさんあるんです。GLOW11月号では、大人だからこそ似合う8アイテムをご紹介。その中からtreasuresは、この秋トレンドのロング丈のコートとシャツ&ブラウスに注目しました。otonadakara-2大人アイテム#03
ロング丈のコート
若い頃は手の届かなかった上質素材のロングコートも今ならリアルに活躍。ボディにふんわりと寄りそって余裕やこなれ感、品格など大人の魅力を引き立ててくれます。モダンなデザインを。

◇STYLING POINT
1. とろみのブラウスで同系色でまとめて
コートとトップスをニュートラルカラー同士でまとめることで、より洗練されたムードに。シルクのブラウスでクラス感をアップ。
2. 太ヒールで安定感を保ちつつスタイルアップ
くるぶしが見える丈を選び、ヒールの靴で背を高く見せるのがポイント。旬の太ヒールなら安定感がありながらスラリとした印象に。
otonadakara-1大人アイテム#04
シンプルなシャツやブラウス
年齢を重ねると体の線がやわらかくなってくるので、シャツをさらりと着るだけでもまろやかな色気を醸し出せるのが強み。シルエットがきれいに出る上質素材を選び、時には着崩して。

◇STYLING POINT
1. 第2ボタンまで開けて衿を抜いて着る
デコルテが薄くなってくる分、大きくあいても肉感的になりすぎないのが大人のいいところ。大胆に肌を覗かせて、衿を抜いて女っぽく。
2. タイはリボン結びにせずあえて流して甘さをセーブ
ボウタイをリボン結びにすると甘くなり、コンサバな印象に。軽くひと結びして流すことで肩の力が抜けた上級者風のムードに。

P46 撮影= 西崎博哉〈MOUSTACHE〉
スタイリング=安竹一未〈kili office〉
ヘア&メイク=太田年哉〈maroonbrand〉
モデル=霧島れいか

P47 撮影= 渡辺謙太郎〈MOUSTACHE〉(モデル)、青木和也(商品) 
スタイリング=安竹一未〈kili office〉
ヘア&メイク=北 一騎〈Permanent〉
モデル=ティナ 
文=安田晴美

詳しい情報は、本誌44ページからの「大人だからこその服は、この8アイテムです!」にてご確認ください。

GLOW 11月号の情報はこちら!

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島社STORE
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

treasuresを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読