吉高由里子、「高校野球の選手の悔し涙が『きれい』だった」

001

本日9月18日(金)発売のリンネル11月号、表紙を飾るのは吉高由里子さんです。

表紙と本誌のフォトシューティングでは、「27歳にして初めての花柄かも(笑)」という花柄ワンピースをまとって、大人っぽさとキュートさの両方を見せてくれました。インタビューページでは、リンネル11月号のテーマである「きれい」についてお聞きしました。その一部をご紹介します。

yoshitaka

吉高さんに、リンネルの今号のテーマ「きれい」について質問してみました。

「悔し涙はきれいだなって思います。最近では高校野球の中継で見た、一生懸命がんばったけれど敗れてしまった選手の方が流す涙。本人はつらいけど、すごく美しいなと思うんですよね。私、最近もらい泣きがすごく多いんです。でも、人のことで泣ける自分がいることがなんだか嬉しかったりします。あの人のことをこんなにも大事に思っていたんだなと気づくことができて」

ほかにも、約1年の充電期間中のお話や、この秋初挑戦する舞台のお話もしてくださっています。詳しくは、本誌にてご確認ください。

11月号の誌面特集は、「新しい季節、新しい私。秋は「キレイ」をめざして」「濱田マサルさんが教えます!“キレイ”と“おしゃれ”を叶える毎日のリンネルメイク」「横顔美人になる ヘアとアクセサリーの素敵な関係」など、さまざまな情報をお届けいたします。

furoku0111月号のブランドアイテム特別付録は、トラディショナル ウェザーウェアの「英国風チェック柄ボックス型バッグ」です。ダブルファスナーで大きく開き、内ポケットが三つもついていてとても便利!旅行のときのガーメントポーチやバッグインバッグなど、色々なシーンで使えます。

本誌22ページでは、トラディショナル ウェザーウェアの新作を紹介しています。どうぞお見逃しなく!

[インタビューページ]
photograph: Kiyoaki Sasahara
styling: Junko Okamoto
hair&make-up: RYO
text: Mika Miyoshi

リンネル11月号の情報はこちら!

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島社STORE
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

treasuresを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読