コーヒー好きが愛用しているドリッパーはコレだ!

第三次コーヒーブームが来ている今、豆にこだわり、丁寧にハンドドリップして飲むスタイルが主流。そこで、Monomax10月号では、コーヒー愛好家が愛用しているドリッパーをご紹介。ハリオV60をはじめ、スペシャルなコーヒーを淹れるために欠かせない器具をピックアップする。

image-0005 
ドリッパーは台形だけじゃない!
サードウェーブの主役はコレでした。

使いやすさ×味わい=円錐形のハリオV60
に行き着く!

ハリオV60 オリーブウッドスタンドセット  ¥12,000
円錐型のV60の耐熱ガラスドリッパーとサーバーを設置できる、オリーブウッドスタンドのセット。オリーブウッドで作られたスタンドはインテリアに馴染み、ドリップするコーヒーがサーバーに落ちていく様はまさにカフェのよう。味だけでなくコーヒーをじっくり淹れる時間も楽しめる。

空気が通る構造で粉がしっかり膨らむ
ドリッパーの内側のリブ(凸部)がペーパーとの密着を防ぎ、蒸らしの際に空気が通ることで粉がしっかり膨らみ、香り成分を引き出す。

お湯が中心に向かう円錐形ドリッパー
注がれたお湯は中心に向かって浸透するので、おいしいエキスを中心に集め、味や風味を逃さず抽出できる。

スペシャルな一杯のための超使えるコーヒー器具
究極のコーヒーを楽しむための超便利なアイテムはまだまだたくさんある。押さえておきたい、使える器具を紹介しよう。

image-0010
ボダム シャンボール フレンチプレスコーヒーメーカー 0.5L ¥5,400
フレンチプレスは金属のフィルターで漉すので、コーヒーのオイル成分も抽出できる方式。ペーパーフィルターとはまた違った味わいを楽しめる。中でもボダムの器具はフレンチプレスの定番で、その機能的なデザインも人気だ。熱湯を注いで4分待つだけで、誰でも手軽に本格的なコーヒーを淹れることが出来る。

224
ポーセリン caffe hat
セラミックコーヒーフィルター ¥3,500
紙を使わないセラミックのフィルターで、コーヒーを直接セットし、お湯を注いで使う。多孔質性セラミックのミクロの穴で、カルキ臭や不純物も取り除き、まろやかで飲みやすい味に仕上がる。洗浄は洗剤を使わずにお湯で流せばよいので手軽。コーヒーの代わりに水を入れれば浄水器としても使える優れもの。

カリタ ナイスカットミル ¥27,000
どんなにおいしい豆でも挽いてから時間がたつと酸化して風味もなくなる。やはり豆は挽き立てを淹れて飲みたい。このモデルは業務用のハイカットミルを、デザインそのままに小型化した家庭用電動ミル。サイズはコンパクトだが機能は業務用と同じで高性能。豆を素早く均一に挽ける。インテリアとしても美しい。

取材・文/伊藤勝太、栗山琢宏、コヤマタカヒロ、金山 靖、渡辺和博(TRYOUT) 
撮影/村本祥一(BYTHEWAY)
スタイリング/遠藤慎也、牟田 将(bloomy)

詳しい情報は、本誌14ページからの「超使える雑貨200」にてご確認ください。

MonoMax 10月号の情報はこちら!

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島社STORE
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

treasuresを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読