sweet人気モデルに学ぶ! センスアップして見えるコツって?

人気モデルは、InstagramやTwitterなどに載せている私服もとてもおしゃれ。そこでsweet10月号では、人気モデルたちのセンスアップの秘密を徹底分析しちゃいました!treasuresでもたっぷりお見せします。ぜひ参考にしてみてくださいね!
sweet10_076

大屋夏南さん
1. ビッグシルエットは本物のメンズで
2. 肌見せのポイントを作る
3. 赤リップでシンプルに色っぽさを
メンズのトップスをカジュアルなミニドレス風に着こなした夏南さん。エッジをきかせながら色っぽさも漂うのは、デザイン性のあるクールなアイテムをシンプルに取り入れ、肌感や赤リップという、女性を意識させるポイントをしっかりおさえているから。

photographer:Takashi Yoshida[MAKIURA OFFICE]
hair&make-up:Mai Ozawa[mod’s hair]

マリエさん
1. ゆるさのあるアイテムでヌケ感を
2.エッジーなアイテムで締める
3.ヴィンテージ小物でこなれ感
メタリックブルー&花柄が存在感大のスカートに、メンズの白Tでゆるさをプラス。ハイブランドのバッグはヴィンテージを選ぶとかっちりし過ぎずコーデにヌケ感が。ブルーのミラーサングラスはスカートの色とマッチ。統一感が生まれる色の合わせワザは真似したい。

photographer:Takao Sakai[aosora]
hair&make-up:Mayumi Aota

sweet10_077
宮田聡子さん
1.ゆる感を古着で投入
2.Iラインを意識したルーズ感
3.ヘア小物やメガネで締める
ゆるボーイッシュを古着で難なく着こなす宮田さん。小さいころから兄弟の服をシェアしていた(!)というのがその理由なのかも。ルーズシルエットといってもI ラインを意識し、袖をロールアップしたりコンパクトヘアにするなど、すっきり締めるポイント作りが重要。

photographer:Takao Sakai[aosora]
hair&make-up:Akemi Kibe[PEACE MONKEY]

石田ニコルさん
1.  いつもウエストをマーク
2. ゆる&締めをミックス!
3. 派手さをコーデのアクセントに

脚が長く見えるようウエストをマークすることを第一に考えると、どんなトレンドでもローヒールでもバランスGOOD 。そしてリラックスとタイトの2シルエットをミックスすれば、派手アイテムも力のヌケた程よいアクセントに。

photographer:Takashi Yoshida[MAKIURA OFFICE]
hair&make-up:Mai Ozawa[mod’s hair]

野崎萌香さん
1. ヴィンテージっぽさを意識
2. 繊細さのあるゴールド系アクセ
3. レザー小物で大人っぽく
ヴィンテージライクなモノをセレクトすれば、花柄やブラウン小物も大人っぽくてエレガント。アクセをたくさん身につけてもトゥーマッチ感がないのは、肌なじみのよい華奢なゴールド系だから。ヘアアクセもゴールドで統一し、後ろ姿もシックに仕上げて。

photographer:Akihiro Ito
hair&make-up:Mariko Chiba[Permanent]

詳しい情報は、本誌58ページからの「『今っぽい』を作る、魔法のおしゃれ技」にてご確認ください。

sweet10月号の情報はこちら!

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島社STORE
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

treasuresを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読