この夏、旬な黒髪。瞳の色など、自分の個性を活かしたスタイルにトライ

ヘアスタイルが重くなりがちという理由で敬遠されてきた黒髪。しかし、髪本来のツヤを引き出し、黒の引き締め力で小顔効果もあるため、徐々に注目を集めています。
一口に黒髪といっても、バリエーションはさまざま。日本人の地毛よりも暗い、青みがかったトーンや、日に透けると少し茶色いダークカラーなど…。目の色や肌味で似合う黒の色も変わってくるそうです。
(撮影/藤原 純 スタイリング/大谷優衣)

f48298c6c30b24417089e64903dc750d.jpg

treasuresでは、ナチュラルなツヤ感で上品に見せてくれる黒髪スタイルを提案。
以下のチェック表に当てはまる方、参考にしてみてくださいね。

0f5b33c9b3f5101759a2965a2e9768f5.jpg

 6c41fea0d9c0c8b7a4691dff805447ad.jpg

カットラインを活かした、シンプルなボブスタイル。やや前下がりのシルエットとAラインで、フレンチガールのような上品に仕上げています。スタイリング剤も使用せず、シンプルにドライヤーでブローし、素髪感を楽しんで。
(スタイリスト:Belle 飯田尚士さん)

fefa34bf49e8e2248970ddfe89ff5a79.jpg

アシンメトリーなバングで遊び心をプラスしたミディアム。髪の美しさを引き出すような、丸みのあるラウンドバングがポイント。ホットパーマによる毛先の内巻カールで、柔らかさも加えてよりフェミニンに。オイルトリートメントのみのスタイリングで、素髪感を出しましょう。
(スタイリスト:Cocoon 泰斗さん)

本誌98ページからは、黒髪・瞳の色別スタイルをより細かく提案。
この夏、より自分に似合う黒髪で素敵にスタイルチェンジしませんか?

リンネル8月号はこちら!

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島チャンネル
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

宝島オンラインを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読