キルティングトートは使い勝手のよさと軽さがうれしい

9月7日(月)発売のInRed 10月号は、篠原涼子さんが表紙です。「レゾリヴァード 上品に持てる大人のキルティングトート」がブランドアイテム特別付録となっています。

今回の付録紹介第二弾では、キルティングトートのディテールや使用例についてご紹介します。

furoku02

トートバッグの大きさは、高さ37×底幅23×マチ12cmです。
InRedを入れてもまだまだ余裕。
マチがついているので、厚手の上着やひざかけだって入ります。

InRed-02

バッグの口には、荷物が飛び出さないようにスナップボタンがついています。
ボタンを開けると、小物を入れられる内ポケットが。
バッグの中でなくなってしまいがちな鍵やリップクリームなんかを入れておける便利なポケットです。

InRed-01

腕にかけるのはもちろん、厚手のニットやコートを着ていても肩かけができます。
荷物が多くなってしまったときは、肩かけで使うと楽ですよ。
キルティングはとても軽いので、サブバッグとしても使えます。
買い物に行くときにメインバッグの中に入れておけば、荷物が増えても安心ですね。

レゾリヴァード 上品に持てる大人のキルティングトートは、1冊に1つ必ず付いてくるInRed 10月号だけの特別付録です。発売日をどうぞお楽しみに。

InRed 10月号の情報はこちら!

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島社STORE
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

treasuresを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読