レゾリヴァードのボニス柄が素敵!上品に持てる大人のキルティングトート

InRed 10月号は、9月7日(月)発売。篠原涼子さんの表紙が目印です。ブランドアイテム特別付録は、「レゾリヴァード 上品に持てる大人のキルティングトート」です。

南仏の自然をモチーフにしたファブリックが人気のレゾリヴァード。ブランド名のレゾリヴァードは、オリーブを摘む人々という意味だそう。今回の付録紹介では、キルティングトートの魅力についてご紹介します。

furoku01.

レゾリヴァードのファブリックの中でも、特に人気のボニス柄をあしらったトートバッグ。
ボニスとはミツバチをモチーフにした柄で、この色合いはInRedだけのオリジナルなんです。
プロヴァンスの秋風を感じさせるような爽やかなネイビーカラーは上品で、
秋のファッションに合わせてもしっくりくるはず。

furoku03

表面には、レゾリヴァードのネームタグつき。
マスタードカラーのタグがアクセントになっています。
裏地にも同系色が使われていて、荷物を取り出すときにちらっと見えるととても可愛いんです。大人心をくすぐられますね。

InRed-03

雑誌が丸ごと入る大きさだから、メインバッグとして活躍してくれます。
また、折りたたんでもしわにならないキルティングなので、サブバッグやエコバッグとしても使えますよ。

詳しいディテールや使用例は、付録速報第2弾でお届けします。
あわせてチェックしてみてくださいね!

InRed10月号の情報はこちら!

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島社STORE
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

treasuresを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読