ロング丈の長~い服の着こなし方を、おしゃれのプロが伝授!

早い人はもう取り入れている、この秋トレンドのロング丈アイテム。otona MUSE10月号では、おしゃれ業界で働くプレスの方に教えてもらった、ロング丈アイテムを使った着こなしをご紹介しています。一着あれば、こんなにも着まわせちゃいますよ!

muse-04

PR01. プレス
佐藤果林さんに学ぶロングカーディガンの着方
スタンダードなひざ上丈のロングカーディガンは、初秋のアウターとして大活躍! 前のボタンを留めず、ガウンのようにさらっと羽織って。

1.“ほっこり”しないようにあえてクールな着こなしで攻める
2.ロングカーディガンがドレスに!? 着こなしの可能性は期待以上!
「ロングカーディガンの上からファーベストを重ね、ニットドレスとして着用。ベルトでウエストマークすれば、シルエットもアレンジできちゃいます」
3.ロング丈同士の着こなしで今季らしくアップデート
「意外とバランスよく着られる“長い×長い”のコーディネート。Ⅰラインが強調されて、スタイルよく見えるかも、という期待も。長い服を着るとき、足元は基本的にソールが厚い靴を選ぶようにしています」
4.ドレスアップした日もお似合い! 軽やかに肩掛けしてこなれ感を
「丈が長いからこそ、ドレスの羽織りとしても大活躍。ドレスに合わせるときは、きちんと着るのではなく、肩掛けするくらいの方がヌケ感が出て好きです」

muse-02

JOURNAL STANDARD L’ESSAGE プレス
市川綾子さんに学ぶロングスカートのはき方
今季はミモレよりも、断然マキシ。スリットが入っているデザインも◎。

 1.女らしさを際立たせるカジュアルアウターを選択
「とろみのあるキャミソールに、ヌーディカラーのパンプスを合わせた女っぽいコーデは、カーキのアウターで程よくカジュアルダウン」
2.ラフなコーディネートをツイードジャケットでイメチェン!
「夏の定番コーデもシックなジャケットを羽織れば、秋の装いに」
3.子どもっぽく見えないサスペンダー使いに注目
「サスペンダーは着こなしのアクセントに。トップスに同色のシャツを選べば子どもっぽくなりません」
4.リッチなファーベストでクラシカルな印象に
「ファーベストなどボリューミーなアイテムで上半身に目線を集めるようにすると、バランスよくはけます」

photo:TAIJUN HIRAMOTO

詳しい情報は、本誌140ページからの「早い人はもう取り入れてます!「 長~い」服の着方」にてご確認ください。

otonaMUSE 10月号の情報はこちら!

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島社STORE
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

treasuresを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読