スマホサイズの畑「hatake」が次のトレンド!

家庭菜園をやるスペースや動物を飼う余裕はないけど、日々の暮らしに癒やしがほしい、と思っている人におすすめな栽培キットが登場!宝島10月号では、手軽に卓上菜園ができる「hatake(ハタケ)」を紹介する。

takara-03

 

宝島読者の中には、すっかり親離れをした子どもにちょっぴり寂しさを募らせているお父さん方も多いのではないだろうか。
そこで、かつて幼いわが子を育てたように、愛情を与える喜びを再び味わえる商品が今回の次コレ。デスクや窓辺などで、手軽に菜園を楽しめるミニチュア栽培キット「hatake(ハタケ)」だ。
可愛らしい見た目によらず、その仕様は本格的。土には「エクセルソイル」というプロの農家用に開発された用土を使用。スポンジ状の特殊構造によって、植物は根をしっかり張ることができる。その土に種を蒔いたら、日の当たる場所へ。水と愛情を毎日こまめに注いであげれば、健気に成長する姿を見せてくれる。成長の早いスイートバジルであれば5日程で発芽、5週間程で収穫期を迎える。
メーカーのGoodlabは、園芸の面白さや、生き物の尊さを身近に感じられる商品を提供する会社。一般には知られていないエクセルソイルを使用し、〈スマホサイズの畑を〉というコンセプトで開発されたのが、この「hatake」だ。
愛情を注いだ分だけ、こちらの気持ちに応えてくれる植物。《子どもは、親の期待通りには育ってくれない》という一抹の寂しさも癒やしてくれる、この秋オススメの次コレ商品である。

詳しい情報は、本誌64ページからの「手のひらサイズの畑で卓上菜園! hatake(ハタケ)が次コレ!」にてご確認ください。

宝島10月号の情報はこちら!

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島社STORE
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

treasuresを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読