シルエット別、デニムのおしゃれな着こなし術

どんなファッションにもぴったりな万能ボトムのデニム。特に男性にとってはマストアイテムですよね。デニムは幅広い年齢層が着るものだからこそ、シルエットやデザインもさまざまなタイプがあります。smart10月号では、各ブランドから登場した新作デニムの着こなし術を、シルエット別にご紹介。自分に似合う、ベストな着こなしを探ってみてください。

smart-denim

TYPE:ワイドデニム
モードに、ストリートに千変万化のシルエット
インパクトのあるシルエットが特徴的なワイドデニムは、それだけで主役級の存在感。その魅力を引き立てるコーディネイトが肝心だ。

WHAT ‘S WIDE DENIM ?
ワイドデニムの特徴
デニムのシルエットの中では、一番インパクトが強いワイド。 トップスがシンプルでも新鮮な表情を見せてくれるので、キレイめなジャケットやシャツが一番合わせやすい。シューズはなんでも合うが、ストリート感を生かすならハイテクスニーカーが今季らしい。

[ワイドデニムに合う、おすすめアイテム]
1.おすすめトップス: シャツ/ジャケット
2.おすすめシューズ: ハイテクスニーカー
3.おすすめシルエット: 細身トップス、Aライン

“濃紺ワイドデニムは黒JKTと合わせる”
キレイめトップスでインパクトの強いボトムスを中和
ストリート感もある濃紺のワイドデニムには、デザイン性の強いトップスよりもシンプルで美しいものを合わせるほうが無難。黒ジャケットなら、品よくまとめてくれる。

〔画像右モデル着用〕デニムパンツ¥54,000、ジャケット参考商品、シャツ¥38,000 / 以上すべてYOHJI YAMAMOTO(ヨウジヤマモト プレスルーム)、サングラス¥9,000/OUTPUT、スニーカー¥14,000/NIKE SPORTSWEAR(ナイキ カスタマーサービス)、その他スタイリスト私物

“黒ワイドデニムは細身シャツを合わせる”
デニム+シャツの王道も違った印象に
黒のワイドデニムは、スラックスと同じような気品を持つ。トップスもそれに合わせた上品なものだとまとまりやすい。素材感で崩せるので、上品になりすぎないところも◎。

〔画像左モデル着用〕デニムパンツ¥16,000/ブフト、シャツ¥25,000/キート、ハット¥9,500/キート×マサカハット(以上すべてHEMT PR)、Tシャツ¥4,000/リーバイス®(リーバイ・ストラウス ジャパン株式会社)、その他スタイリスト私物

Photography_TATSUYA YAMANAKA[Q+A](Model),
SHOICHI MURAMOTO[BYTHEWAY](Still), TOSHIYUKI TANAKA(Snap)
Styling_TOM KASAI
Hair&Make-up_SUGO[Luck Hair]
Model_SHINTARO YUYA

詳しい情報は、本誌36ページからの「「デニムパンツ」新作&穿きこなし徹底解剖」にてご確認ください。

smart10月号の情報はこちら!

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島社STORE
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

treasuresを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読