あどけなさを演出。うさぎガオのメイクをマスターしよう!

ほんとうはさみしがりやなのに、うまく自分で表現できない。そんな女の子は、うさぎメイクに頼ってみては?CUTiE9月号では、切なげなうさぎメイクのHow toをご紹介。泣いたあとのような赤っぽい目元と無防備な眉、じんわりにじむ唇で、うさぎみたいな可愛い女の子のできあがり!

CUTiE-01

うさぎガオメイク。
3
大メイクポイントをマスター
うさぎ顔メイクには引き算とちょっとしたテクニックが重要! しっかりマスターして切なげな雰囲気を手に入れて。

Point1  EYESHADOW
下まぶたにさりげなく赤をしこんで
下まぶたに入れるシャドウはふんわり、さりげなくがマスト。シャドウが濃すぎると一気にケバくなるので注意!

Point2  EYEBROW
マスカラを使って眉頭を立ててボサッと感を演出
眉はしっかり形を整えてしまうとあどけなさがなくなってしまうので、目元用のマスカラであえてふわボサに。

Point3  LIP
グロスを先につけて輪郭をやわらかく
口紅より先にグロスをつけることによって唇の輪郭がぼやけて、内側からじわっととろけるような発色に。

CHEEK
スポンジでチークとファンデの境目をなじませる。目元とリップを目立たせたいので、チークは薄くてOK。

photographs_Haruka Sugimoto
hair&make-up_Izumi Ueno[F-ME]
model_Hikari Takiguchi[DROP]

詳しい情報は、本誌81ページからの「うさぎメイクとねこメイク。」にてご確認ください。

CUTiE 9月号の情報はこちら!

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島社STORE
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

treasuresを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読