今秋は「カーキ」を女っぽく着こなすのが旬!

カーキというと、どうしてもミリタリーやワークテイストのコーディネートになってしまいがち。でも、今年の秋はカーキを女っぽく着るのがトレンドです。InRed9月号では、エレガントな新しいカーキの着こなしを提案しています。

InRed1509_読み物2

きれいに上品になった素材とシルエットが鍵
この秋のカーキはとっても女っぽくてエレガント。一番の変化のポイントは素材とシルエット。シルキーなツヤや落ち感、上品なウール、時にはハリ感を備え、カジュアルすぎないきれいめの表情に。シルエットも旬のオーバーサイズをキャッチしたたっぷりとした分量感や、洗練されたクリーンなシェイプなどモードなニュアンスがほんのり。メンズっぽくなりがちなジャケットやパンツでさえ、女っぽくアップデイトされています。今までとは違うカーキを投入すれば、着こなしがあか抜けること間違いなしです!

きっかけはマディソンブルー
抜け感のある着こなしで大人の心をわし掴みにした!
デザイナーの中山まりこさんが提案する大人のための“ハイカジュアル”が女っぽいカーキスタイルのお手本! カーキをカジュアルかつ上品に着こなすためのキーカラーとして、モードなニュアンスと抜け感のある着こなしを提案しています。

2015年秋冬もサープラスなスタイルの中に女っぽさを意識したカーキスタイルをリリース。レディライクなボリューミーなスカートやスタイリッシュなタイトスカート、オーバーサイズのシャツなど、シンプルでありながらエッジィなアイテムがたっぷり。

撮影=菊地 史〈impress+〉(人物)、梶田麻矢〈studio e7〉(静物) スタイリング=武田亜利紗 ヘア&メイク=佐藤エイコ〈ilumini〉 モデル=比留川 游  文=安田晴美

詳しい情報は、本誌56ページからの「ミリタリーでもワークでもないカーキ」にてご確認ください。

InRed9月号の情報はこちら!

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島社STORE
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

treasuresを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読