drop・滝口ひかりが魅せる、夏のシーン別アイメイク

メイクの中でも、アイメイクほど目のムードだけでなく女性像さえも一瞬で変えてしまうものはない! だからこそ、シャドウ、ライン、マスカラを味方にしたステキなアイメイク術をマスターしなきゃ損。CUTiE8月号では、夏のシーン別に最高に可愛くなれるワザを完全レクチャー♥

d6a67d6fa2db03fd5c39baae97fc5e03.jpg

◆Girly Mode
最強の相性ともいうべきカラーコンビのブラウン×ピンク。強すぎない化学反応で、この夏一番のガーリー顔をゲットして!

[使用アイテム]
A. ヘビーローテーション アイシャドウライナー 02/伊勢半
B. スージー アイクリエイション/SUSIE N.Y.
C. M・A・C テクナコール ブロック/M・A・C
D. ラッシュチェンジマスカラ ボリューム/P.N.Y.DIV.

【メイク方法】
1. Aを二重幅までのせたら、指でアイホール全体にまんべんなく広げる。パールの輝きで目元をドレスアップ。

2. Bの右上のピンクブラウンを筆にとり、二重幅より少し広めに重ねる。目元に自然な立体感を作って。

3. Bの右上と左上を混ぜて下まぶたの目頭側3分の2にのせる。ハイライト効果で瞳をうるうるに。

4. 下まぶたの目尻のキワは、Bの右下をのせる。全体を引き締め、少しタレ目っぽくなることで可愛らしい印象に。

5. ラインはCのブラウン。インラインをしっかり埋めたあと、アウトラインを極細で引く。目尻ははみ出させないで。

6. マスカラはDで上下にしっかりとボリュームを出す。ダマがついてしまったときはコームで丁寧にオフしよう。

 

77f38849f9405bf7f9de3bd16386fa77.jpg

◆Relax Mode
涼しげなリラックス感が漂うのに自然と目を奪われるのは、横を向いたときにチラッと見える平行ラインのおかげ! マスカラは薄めが◎。

[使用アイテム]
E. ジルスチュアート リボンクチュール アイズ 01/ジルスチュアート ビューティ
F. ラインチェンジアイライナー01/P.N.Y. DIV.
G. ヒロインメイク ロング&カールマスカラ スーパーフィルム/伊勢半

【メイク方法】
1. Eの左上のシャドウをチップにとり、上まぶた全体に。オトナっぽいツヤ感と細かいパールの輝きで女性らしい目元に。

2. Eの右下と左下のシャドウを混ぜて二重幅に重ねる。ナチュラルなブラウンで目元に自然な立体感と奥行きを出す。

3. 二重幅に重ねたシャドウと同じ、Eの右下と左下のシャドウを混ぜて下まぶたのキワに。目尻に向かって太くなるようのせて。

4. ラインはFのリキッドでインラインを埋めたあと、アウトラインを細く引く。目尻は目の形に沿って少しはみ出させて。

5. マスカラは上下のまつ毛にGを塗って長さを出す。とくに上まつ毛は根元から上にしっかり持ち上げてパッチリアイを完成させて。

photographs_Haruka Sugimoto
styling_ Ayumi Watanabe〔RoseMarie seoir〕
hair & make-up_Izumi Ueno〔F-ME〕
model_Hikari Takiguchi〔drop〕

詳しい情報は、本誌86ページからの「滝口ひかりのメイクストーリー 夏のアイメイク事情」にてご確認ください。

CUTiE8月号はこちら!

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島社STORE
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

treasuresを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読