90年代のスニーカーがアツい! 復刻ブームの今こそ、手に入れるチャンス!!

技術的な進化が加速したことで、未来的なデザインのスニーカーが多数生まれた90年代。MonoMax8月号では、今再び注目され、復刻されたモデルを時系列順に紹介している。

ad44e9f67064de5923221b14e970fa84.jpg

◆1980年代後半~1990年代前半 「アディダス オリジナルス」のスーパースター
[時代背景]
80年代に登場したRun-DMCにより、ヒップホップが広く認知され、90年代へと続いた。スポーツアイテムを取り入れた彼らのスタイルはファッション界にも影響を与えた。
◇スーパースター80S ヴィンテージ デラックス
1969年にバスケットボールシューズとして登場。その後、何度か改良された中で、これは80年代後半のモデルを忠実に復刻。その一方で、高機能ウレタンフォームを採用したソックライナーを搭載し、当時よりも履き心地をアップさせている。

◆1992年 「ナイキ スポーツウェア」のエア ハラチ
[時代背景]
アメカジから渋カジヘと以降する中で、スニーカーもクッション性からフィット性の時代に。そんな中驚きの構造で登場したハラチは、流行に敏感な若者の心をとらえた。
◇ナイキ エア ハラチ
当時、ダイナミックフィットと呼ばれたハラチフィットシステムを採用したモデル。伸縮性のある素材が靴下のように包み、激しい動きにもぴったりフィットするという驚きと、斬新なデザインで大きな話題を集めた歴史的なモデル。

◆1993年 「プーマ」のディスクブレイズ
[時代背景]
ハイテクスニーカー乱立時代に、これまで地味な印象の強かったプーマから突如現れた先進のシステム。この近未来感はケータイがデジタルになり、普及が始まった世相とも重なった。
◇ディスクブレイズ
ランニングシューズとして開発されたものの、最終的にはファッションアイテムとしての注目度のほうが高まったモデル。アッパーはハラチと同じネオプレーン素材を採用。ソールにはクッショニングに優れたトライノミックが搭載されている。

◆1996年 「ニューバランス」のMRT580
[時代背景]
ルーズソックスやアムラーファッションが流行った1996年。ハイテクスニーカーだけでなくローテクスニーカー人気も混在する中で、発売当時はあまり陽の目を見なかったモデル。
◇MRT580
96年に登場したトレイルランニングシューズ「MT580」のアッパーを用い、ソールにレブライトを搭載したモデル。原型となる「MT580」はアメリカ製の「MT585」をベースに日本で改良されたもので、高いポテンシャルを誇った。

取材・文/富山英三郎、金山 靖
撮影/村本祥一(BYTHEWAY)
スタイリング/栃木雅広
写真一部提供/アマナイメージズ

詳しい情報は、本誌85ページからの「今買える 懐かしの復刻モノ全集」にてご確認ください。

MonoMax8月号の情報はこちら!

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島社STORE
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

treasuresを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読