ハットをプラスして洒落見え! 今年らしいコーデ術を紹介

シンプル服をアップデートするには小物が不可欠! 選び方、盛り方でコーディネイトが一気に洒落見えするんです。InRed8月号では、マニッシュな着こなしだけでなく、フェミニンコーデのスパイスとしても活躍するハットを使ったコーディネイトを紹介しています。帽子の選び方とかぶり方も押さえておいて。

885be55bd6fcc1043ef8cd8097e0170a.jpg

CHECK 1:つばは狭め!「 白「」グレー」が新定番!
つばが広すぎず、狭すぎないハットはどんな顔立ちにもマッチし、帽子初心者も気軽に取り入れやすい。今年買うなら定番のナチュラルカラーではなく、ホワイトとグレーを。クリーンなホワイトは、プラスするだけで夏らしく、グレーはブラックほど重くなく、軽やかな印象に。どちらもベーシックカラーなので、幅広いファッションに合わせやすい。

CHECK 2:深すぎず、浅すぎずが洒落見え!
ハットをかっこよく見せるためには、かぶり方が重要。深すぎるとクールすぎる印象に、浅すぎると子どもっぽい印象になってしまう。最もバランスよく見えるのは、ちょうどおでこが半分くらい隠れる深さ。前髪がある人も、これを基準にするとグッド。

◆オールインワン×ハットでマニッシュコーデが完成!
セパレート風に見えるバイカラーのオールインワンを主役に、ホワイトのハットをプラスしてマニッシュなイメージを強調。オールインワンとハットはモノトーンカラーですっきりと統一させて、大人っぽいネイビーのショルダーバッグをアクセントに。シンプルをベースにしつつ、小物使いで周囲に一歩差をつけたスタイリング。(モデル着用、画像上)

ef5d978f97bc3664595b42b77925b1f4.jpg

CHECK 3:簡単ヘアアレンジで洒落感アップ!
ヘアアレンジをするなら無造作なゆるい一つ結びでラフに仕上げて。作り込みすぎないナチュラルヘアがベスト。

◆ビビッドなイエローが効いた甘辛ミックスを楽しみたい
トップスとハットをグレーで合わせ、明るいイエローのプリーツスカートを差し色に。甘さを抑えた女性らしい着こなしに。(モデル着用、画像右上)

◆旬のホワイトコーデはハットで大人っぽくがキー
サテンチェックのブラウスに白ハットを合わせ、全身をホワイトとベージュのツートーンですっきりまとめて、柔らかい印象に。ブラウスのフェミニンな雰囲気を、マニッシュなハットとガウチョパンツがほどよく中和してくれる。きちんとした着こなしの中にエレガントさを感じる、上質な大人スタイル。(モデル着用、画像右下)

◆メンズライクなハットはヒールでバランスをとって
シャツワンピにハットを合わせてボーイッシュにまとめつつ、足元はヒールで品のある色っぽさも兼ね備えたスタイル。(モデル着用、画像左下)

撮影:清水将之(モデル)、草間大輔(静物)
スタイリング:岩崎麻早
ヘアメイク:Mio
モデル:浅見れいな
文:白石梨沙

詳しい情報は、本誌36ページからの「Summer Item 2 ハットしてGOODな接近戦を制す!」にてご確認ください。

InRed8月号の情報はこちら!

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島社STORE
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

treasuresを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読