男らしさを狙うならブロウ。今、選ぶべきアイウエアは?

いま旬は、モダン仕上げのクラシックフレーム。
MonoMax7月号では、「大人の格上げ クラシックアイウエア指南」として
クラシック、ボストン、ブロウの3モデルを新作と共に紹介。
treasuresでは、ブロウにフィーチャー。似合う顔形、コーディネートを提案します。

f639542b77596547bcb8a79834183681.jpg

顔を引き締めハッキリした印象にしたい、目ヂカラUPしたい、眉毛が薄め…という方にぴったりなアイウエアが「ブロウ」。
そもそもブロウフレームとは、ウェリントンに近い逆台形のレンズを採用しつつ、
リム下部にメタル素材を採用したもの。その名前の通り、眉を由来とするので、
ブロウラインを強調させることが最大のポイント。
顔形としては、ホームベース形、四角顔、面長の顔形の人にオススメ。

最旬アイテムとして押さえておきたいのがディテール。フレームシェイプ、メタル部分の仕上げ、アクセントとなるカシメ鋲などのセンスのよいデザイン。これらが揃えば、グッと大人モダンな雰囲気をアップさせることができる。

ON・OFF問わず、男らしさを漂わせるアイテムを積極的に取り込んだコーディネートが相性抜群。オンタイムならシルエットも美しいリジッドデニム、オフタイムならパイル地のカーディガンなどを合わせよう。
クラシック、ボストンについては、本誌101ページでご確認を!

MonoMax7月号はこちら
あわせて編集部ブログ「MonoMax Web」もチェック!

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島チャンネル
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

宝島オンラインを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読