ライフスタイルを提案する、話題の『蔦屋家電』に行ってみた!

今年5月、東京・二子玉川にオープンした『二子玉川 蔦屋家電』。GLOW8月号では、インテリアや本と「家電」が共存するライフスタイルを提案するという話題の家電店で、イラストレーター・平松昭子さんが「気になる」を刺激する家電探しの旅へ!

28f899206ec87f5ed22ba45e57c400db.jpg

『蔦屋家電』は従来のいわゆる量販店とは、まったく違う家電店。店内は人文、衣、食、住、デザイン、旅行の6つのエリアに分かれていて、それぞれの売り場には“好き”を極めたコンシェルジュたちが常駐しています。彼らとの何気ない会話から、「機能がいちばんいい」ではなく、「自分にいちばんいい」、生活に合う家電を自然と見つけられます。
 店内に並ぶのはコンシェルジュが厳選したイチオシアイテム。さらに書店にカフェ、ボタニカルショップなども併設しており、オシャレなセレクトショップを散策するような気軽さで見て回れるので、量販店のにぎやかな雰囲気が苦手な人にもおすすめです。

「お鍋でご飯を炊くから、炊飯器は10年くらい使っていないんですよ〜」と最新の炊飯器たちに驚く平松さん。
「もっちりした炊きあがりなら、イチオシは内釜が南部鉄器の象印マホービン『NP‐WT10』。また、炊飯中に蒸気が出ない三菱電機の蒸気レスはデザインもいいですよ」とアドバイスをくれたのは、食のコンシェルジュ田中さん。しかし平松さん、お子さんがひとり暮らしを始めるから持て余しそう……と心配が。そこで田中さんが教えてくれたのが、日立『おひつ御膳』。テーブル上で炊ける食べきりサイズ。「息子にも持たせたい!」と気に入ったようです。

撮影:坂本ようこ
取材・文:齋木香奈美

■二子玉川 蔦屋家電
住所:東京都世田谷区玉川1-14-1 二子玉川ライズS.C. テラスマーケット1~2F 電話番号:03-5491-8550
営業時間:9:00~23:00(1FのBOOK売場およびコーヒーショップは7:00~)

詳しい情報は、本誌141ページからの「話題の『蔦屋家電』に行ってみました!」にてご確認ください。

GLOW8月号はこちら!

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島社STORE
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

treasuresを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読