otona MUSE撮影現場の「洒落てる」エピソード総まとめ!

夏の総決算! otona MUSE8月号では、モデルやスタイリストたちの中で流行しているちょっと変わった出来事や、みんなが実は使っているあ~んなものやこんなものをピックアップ! 独自取材でお届けします。

42cbe4e79483d6024b0e37633dce7c24.jpg

01:スタイリストたちのスポーティ化が止まらない!
通常、スニーカー姿は珍しくないスタイリストという職業ですが、独特の世界観を持つ大御所ともなると話は別。細いヒールパンプス姿が印象的な佐々木敬子さんまでもが自身のInstagram(写真投稿サイト・通称インスタ)にニューバランスのスニーカーをはいた足元をアップし、「とうとうケティまで!?」とオトナミューズ周囲がザワついたのは春の出来事。白幡 啓さんも巨大なバックパックを愛用するなど、スポーティブームの波を肌で感じたシーズンなのでした。

02:モデルがレトロな丸サングラスで現場に来る!
そして、春先から撮影現場に来るモデルが丸サングラスをかけている事象が頻発。朝から昭和天皇の在りし日の姿を思い浮かべたり、瀧 廉太郎かよ! とツッコむスタッフが多数……とまではいきませんが、みんな心の中で「懐かしい」「そして丸い……」とは思っていたんです。このレトロなラウンド型フレームはそこはかとなくセレブ感も漂い、ストリートでも現在流行中。ですが、実は似合うかどうかなかなかどうして難易度の高いアイテム。モデルの愛用品だからとすぐマネしても痛い目にあうこともあります(←経験者は語る)。店頭でしっかり試着してから購入しましょう。

03:シャイニングロードシリーズの連鎖買いがスゴかった!!
モデル・佐田真由美氏がディレクターを務めるジュエリーブランド、エナソルーナ。オトナミューズ周辺人物ならひとつは着けてる人気ブランドですが、この春発売したこの華奢なぶらさがりタイプのピアス&ネックレス&ブレスレット=シャイニングロードシリーズの人気が炸裂。撮影現場での「それどこの?」が連鎖し、気がついたらみんなつけてるの巻。あまりの人気で「身内で盛り上げようとしているのか」なんて声も聞こえてきましたが、あらゆる意味で自由なミューズ関係者がそんなステマみたいな器用なことしてくれるわけありません。気に入ったものしか身につけないミューズたちに愛される、稀有なアイテムの登場となりました。

04:FUMIKA_UCHIDAをチェックせよ!
中目黒にある伝説のヴィンテージショップJANTIQUES(ジャンティーク)の元バイヤー、内田文郁さんが2014年から立ち上げたブランドがFUMIKA_UCHIDA。ヴィンテージアイテムにインスピレーションを得たクリエイションは業界内で話題となり、高感度なスタイリスト/モデルたちはもう着用を始めております。刺繍が施されたガウンやゆるっと着られるシャツのシルエットが本当に美しくて上品。今号の表紙で梨花さんが着ているブラウスもそうなんです! ネクストブレイク間違いなし。多数セレクトショップで購入できますが、オンリーショップのオープンが今から待ち遠しい!

photograph:MAYA KAJITA[e7](item)

詳しい情報は本誌54ページからの「ミューズな事件簿 2015年、夏。」にてご確認ください。

otona MUSE8月号の情報はこちら!

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島社STORE
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

treasuresを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読