目の不調、老眼や眼精疲労かも?今すぐはじめたい、目のメンテナンス

b749cb2125c71c7d2451097a0a9b1a86.jpg

※illustration:Chika Miyata

お肌の曲がり角と同じように、目にも老化が訪れる40代。最近、特に目が疲れるという人は、老眼が原因という場合もあります。目がしょぼしょぼする、目が重い、目の奥が痛む、目がかすむといった疲れ目の症状は、40代を過ぎたら老眼のサインかもしれません。
違和感が出始めたら診察が必須ですが、症状を未然に防ぎたいもの。大人のおしゃれ手帖7月号では、目の疲れを感じたとときにすぐできるアイケアについて、吉野眼科クリニック院長・吉野健一先生に伺いました。

血行をよくするマッサージは、たったの2ステップ!目を閉じ、親指の腹で目の上の骨に沿ってやさしく押します。次に、人さし指と中指で、目の下の骨に沿ってやさしく押してください。また、マッサージの際は、眼球を絶対に押さないでください。

デスクワークが続く人は、遠くにある緑色のものを見ることもおすすめ。長時間近くのものを見続けると毛様体筋が凝り固まる「ピントフリーズ状態」に。遠くのものを見ることで、その緊張をほぐすことができます。遠くにある木の葉を見るようにするとより効果的。

この他にも、目に良い食材や目のQ&Aなどを本誌120ページ「45歳からはじめたい目のメンテナンス」で紹介中。毎日のケアで目に思いやりを。

大人のおしゃれ手帖7月号はこちら

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島チャンネル
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

宝島オンラインを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読