夏野菜・トマトで作る「はちみつマリネ」。アレンジしてもおいしい!

リンネル8月号には、別冊付録として「すぐにおいしい、明後日もおいしい 夏野菜のスピーディ&ストックおかず」が付いてきます。今回は、料理家・坂田阿希子さんのトマトを使ったストックおかず&アレンジレシピをご紹介します。

9381604cd7fbf632a075c939caee9f64.jpg

◆トマトのはちみつマリネ
宝石のようにつやつやのミニトマトは、冷蔵庫にストックがあるだけでうれしくなりそう。湯むきしてしっかりマリネ液を染み込ませることで、ジューシーな味わいになります。
【材料(作りやすい分量)】
ミニトマト(赤、オレンジ、緑色など) 20個、ミディトマト 10個、アイコ(楕円形のトマト) 10個、マイクロトマト 15個、酢 大さじ4、塩 小さじ1、オリーブオイル 大さじ8、はちみつ 大さじ1
【作り方】
1. トマトはへたを取り、マイクロトマト以外のトマトは切れ目を少し入れて熱湯に1~2秒くぐらせ、氷水にとって皮をむく。ボウルに入れ、マイクロトマトも加える。
2. 酢、塩、オリーブオイル、はちみつを混ぜて、1.にかけて漬け込む。
※保存期間:冷蔵庫で2~3日

b44c70c8fa9e714aae74b9e3c907f296.jpg

◆お刺し身セビーチェ
セビーチェは南米でおなじみの魚介のマリネ。レモンとセロリの香りがさわやかです。
【材料(3~4人分)】
トマトのはちみつマリネ 150g、白身の刺し身 80g、セロリ 1/2本、レモン汁 小さじ2、塩 適量、レモンの輪切り 適宜、香菜 適宜
【作り方】
1. 刺し身はそぎ切り、セロリは薄切りにし、はちみつマリネを加えて混ぜ、味を見て塩、レモン汁を加える。
2. 皿に盛りつけて、レモンの輪切りや香菜を添える。
※刺し身はたい、すずき、ひらめなど、白身の魚ならなんでもOKです。

42dccb3120e2590a494b8d9c587fa071.jpg

◆アボカドサラダ
種のくぼみにマリネをのせるだけ。1人あたり半個でぜいたくに。
【材料(2人分)】
アボカド 1個、トマトのはちみつマリネ 150g、玉ねぎ(みじん切り) 大さじ1、塩 少々、タバスコ 適宜
【作り方】
1. アボカドは縦半分に切って種を取る。魚焼きグリルやオーブントースターに入れ、軽く塩をふって表面に焼き色がつくまで焼く。
2. 1.を皿に盛りつけて、はちみつマリネをアボカドの種を除いたくぼみに盛り、玉ねぎをのせて好みでタバスコをふる。

撮影:柳詰有香
スタイリング:佐々木カナコ
文:工藤花衣

詳しい情報は、リンネル8月号別冊付録「すぐにおいしい、明後日もおいしい 夏野菜のスピーディ&ストックおかず」にてご確認ください。

リンネル8月号の情報はこちら!

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島社STORE
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

treasuresを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読