色っぽガーリーに仕上がる、「肌見せ」スタイリング

色っぽは目指したいけど、なんだかエロくて可愛くなくなっちゃう…。そう! CUTiEガールたるものいつだってガーリーでいなくちゃいけない! CUTiE7月号では、どんなコーディネートにすれば、ガーリーに仕上がるかスタイリングレッスン開始! 出し惜しみせずに、どんどん見せてこー!!

LESSON 1 脚見せ
暑くても寒くてもオンナはまず脚見せ! ちょっと隠すくらいなら思いきって出しちゃったほうがキレイに見えるよ。他人に見られてキレイになるっていうウワサもあるしねー!

cf5e75f7850d4b42d3807df88f61c976.jpg

トロッとした素材感にレースフリルをたっぷりあしらったロマンティックなトップス&スカート。ヌーディーなミュールならヘムの透け感も手伝って太ももから足首をキレイに見せられる。(モデル着)

ヘルシーに脚を出したいならプリーツスカート×スニーカーのチアガール風がおすすめ。ストライプのシャツを合わせればより爽やかに。(画像上)

タイトスカートにプリントTシャツをインしたアメリカンレトロな雰囲気のコーデ。タイトスカートがひざ下をフェミニンに演出。(画像中央)

 

66806b1768891e985b41e212f8881ffd.jpg

裾がスカラップのショーパンに透けるパフスリーブのTシャツを合わせてラブリー
度満点。(画像上)

キャミタイプのベビードールはブラトップとの合わせも楽しめる。ハートのポケットがラブリー。(モデル着)

photographs_Hironobu Onodera
styling_Aiko Miyamoto
hair & make-up_Izumi Ueno[F-ME]
model_ Selen Kusunoki

詳しい情報は、本誌33ページからの「肌見せレッスン」にてご確認ください。

CUTiE7月号の情報はこちら!

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島社STORE
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

treasuresを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読