ラブリーな魅力を引き出す「コーラルメイク」で、この夏は決まり!

6a0efd41c6f032f01d243fe2fe4c5f94.jpg
ビビッドな赤リップが流行った去年の冬。今年の夏は一転して、コーラルカラーにお熱の予感♥ だってしっかり可愛くなれるのに、顔になじんでナチュラルなヌケ感も引き出してくれるの。CUTiE7月号では、最近どんどんラブリー度が増しているケイトといっしょに、コーラルメイクの魅力をお届け!

What’s コーラルメイク?
コーラルは珊瑚という意味。コーラルメイクは珊瑚のようなやわらかい色を使用しながら女のコの可愛さを引き出すメイクです。日本人の肌になじみやすいので、メイクビギナーにもおすすめ!

7847fc320146314e21bc1607b82ac7d9.jpg

夏こそ試してほしいのは、ピンクとオレンジのコーラルメイク。オンナっぽさが際立つのはもちろん、上級者っぽいこなれ感も演出できちゃうんです。

【ピンク】
・EYE POINT
ピンクのアイグロスを目頭~黒目下に「く」の字に入れることによって、ハイライト効果で瞳がうるうるに♥
・CHEEK POINT
練りチークでベースに軽く色を仕込んだあとにパウダーを重ねることで、ポワッとした自然な血色を演出。丸く高めの位置に入れよう。
・LIP POINT
リップはラフに直塗りしたあと、指で唇の輪郭をぼかす程度でOK。グロスは全体に塗らず、中央だけに重ねて赤ちゃんみたいなピュア唇に♥

【オレンジ】
・EYE POINT
ポイントはシャドウ使い。淡い色の組み合わせでも、ベースを塗ったり黒目の上だけ色を重ねることで立体感を演出。
・EYEBROW POINT
ヘアカラーがダークトーンor赤系の子は、眉に少しだけ赤を足すと一気に旬顔に。足しすぎには要注意!
・LIP POINT
リップラインはさほど気にしなくてOK。ラフに塗ったその感じが色っぽい♥ 単体でも潤いのあるリップを選んで。

photographs_Hiromi Hashimura
hair&make-up_Izumi Ueno[F-ME]
model_Kate

詳しい情報は、本誌25ページからの「コーラルメイクのススメ」にてご確認ください。

CUTiE7月号の情報はこちら!

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島社STORE
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

treasuresを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読