麻生久美子「洋服はデザイン重視だったんですけど、今は何より肌触りと着心地重視になりました」

4d1da7d4a77f6d7d5511ec1294d6ddd4.jpg

 リンネル8月号、明日6月20日(土)発売となります。
表紙を飾るのは、本誌連載「素顔の日々」が好評の麻生久美子さん。
ナチュラルでありながら、芯の強さを兼ね備えたその振る舞いに、私たちは毎号惹きつけられます。

ef1c668ce3e385f3c0e28116e521b683.jpg
「私自身、リンネルさんからいろんなことを気づかせてもらっているんですよ。ずっと続けている冷えとりを始めるきっかけもリンネルさんですし、洋服も誌面上でたくさん着させていただくなかで、新しいブランドを知ることができて。普段の洋服を選ぶときのこだわりも少しずつ変わっていきました。それまではどちらかというとデザイン重視だったんですけど、今は何より肌触りと着心地重視になりました」
 そんな麻生さんが今回着こなしたアイテムのなかで、特に印象的だったと語るのが、シャツ×Tシャツ×デニム(P 26、画像下)のコーディネート。

4a506953f5de8538de49e7386642dbae.jpg
「Tシャツ自体は旦那さんがよくプレゼントしてくれるのでたまに着ているんですけど、そのTシャツにシャツを合わせるコーディネートが自分のなかではとても新鮮でした! あとボトムがデニムで靴はローファーというところも、かわいくて。ローファー、持っていないんですけど、撮影を通してほしくなりました。ローファーは靴下が重要ですよね! はかせていただいた白の靴下の絶妙なかわいさがツボでした。自分でもちゃんと合わせられるかな。合わせる靴下を間違えたら、ダサくなってしまいそう。コーディネート、いろいろ教えてください(笑)」 

さらにこの後、6月27日(土)公開の主演映画『ラブ&ピース』で演じた役柄などの話が続きます。詳しくは、本誌にてご確認ください。

8月号の誌面特集は、「リーズナブルな服! 雑貨! コスメ! 賢いおしゃれの夏準備」「KIKIさんと行く初夏の青森」「暮らしの素敵な節約習慣」「うわさのシンプル&スリム&ビューティ習慣」「夏野菜のスピーディ&ストックおかず」など、さまざまな情報をお届けいたします。

0a98543c41490dbf01f4587e1dc5e84d.jpg

8月号のブランドアイテム特別付録は、ロッタ・ヤンスドッター™の「北欧柄デイリートート」。トートの柄は、木をモチーフにしたロッタさんによるオリジナルパターン。A4サイズが入る、縦型の使いやすいバッグです。本誌12ページからは、ロッタ・ヤンスドッター™のアイテムを紹介しています。ぜひチェックしてみてくださいね。

[インタビューページ]
photograph : Chiemi Nakajima
styling : Junko Okamoto
hair&make-up : Yumi Narai
model:Kumiko Aso
text : Nanae Mizushima

※付録は総柄生地のため、柄の位置は画像と異なります。

リンネル8月号の情報はこちら!

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島社STORE
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

treasuresを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読