安室奈美恵が着る70sテイスト「懐かしいというか、自分でもなじむな」という感覚

d74c7a419e94f0c085a0fdafe1c6a9a7.jpg

安室奈美恵さんが表紙を飾る7月号、本日6月12日(金)発売となりました!

91b360e9e68757d6222581129604ecee.jpg

表紙と本誌で着こなしてくださったのは、季節を思いっきり先取りした「クロエ」のプレフォールコレクション。ロマンティックなボヘミアンスタイルは、新鮮でありながらも、しっくりと安室さんの雰囲気になじみ、そのミステリアスな魅力を引き立てます。
「こういうテイストは懐かしいというか、自分でもなじむな、着こなせるなっていう感覚はありますね。これを着こなす場合はロングヘアが必須条件になるだろうし。でも普段着として着るにはちょっと気合いが必要かな(笑)」
 今、モード界は70sのテイストに夢中だが、音楽界も時代を超えた〈リバイバル〉に熱い視線を注いでいる。安室さんの約2年ぶりのオリジナルアルバム『_genic』も、70sカルチャーに多大な影響を受けた90sのR&Bやヒップホップ、80sのダンスビートなどの要素がちりばめられた、〈リバイバル〉な最先端サウンドが鍵をにぎる。
「コアな感覚を持ったスタッフの方が厳選してくださったデモ曲の中から、私はいつも通り、一瞬で心地いいなと思うものをピックアップしていく。結果的にそれが今のトレンドにリンクしたものだった、ということなんです」
 彼女はさらりとそう答えるが、その選曲の工程が実に興味深い。何しろ彼女はイントロを聴いた瞬間に曲を選ぶことも多く、それが、「安室奈美恵の曲はイントロから心をつかまれる」と言われる所以だと推測できる。さらに今回、制作スタッフから提案された選りすぐりの候補曲はなんと200曲以上!そこから十数曲にしぼり込む場合、通常は膨大な時間を要するが、安室さんはあっという間にチョイス。スタッフもその素早い直感力に改めて驚いたそう。

さらにこの後、楽曲についてのお話が続きます。詳しくは、本誌にてご確認ください。

7月号の誌面特集は「女優&モデル祭り♥ トップ美女日本代表20人 おしゃれ夏服」「井上真央がナビする大人の『Tシャツ』コーデ」「買い足しアイテム完全網羅『靴とバッグ』最終報告」など、盛りだくさんの内容となっています。また、今号は別冊付録「も~っと知りたい“イガリメイク、しちゃう?”」も付いてきます。こちらもお見逃しなく!

5fc8d1b272388c242957508ec860192b.jpg

©Disney

ブランドアイテム特別付録は、マーキュリーデュオ特製「レトロ可愛いミッキーマウスのトート&ポーチ」。トートには、トレンドのデニム調生地を使用。ポーチには、ハリのある素材を使用しています。素材も、柄も、大きさも違う組合せなので、使い方が広がります。
放送中のTVCMでも紹介しているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

※トートとポーチの画像の大きさの比率は変更しています。
※付録のポーチは総柄生地のため、柄の位置は画像と異なります。

[インタビューページ]
photo:KAZUTAKA NAKAMURA[MAKIURA OFFICE]
styling:MIHOKO TANAKA
hair&make-up:AKEMI NAKANO[air notes]
text:KANAKO HAYAKAWA
model:NAMIE AMURO

sweet7月号の情報はこちら!

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島社STORE
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

treasuresを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読