樋口可南子「感受性も、きれいなものからパワーを受け取る力も、若いときよりも今のほうが高くなった」

a70e4e28c86b14a209a71429818c001f.jpg

本日6月5日(金)発売の大人のおしゃれ手帖7月号、表紙を飾るのは樋口可南子さん。
今回、初の表紙登場となった樋口さん。年齢を重ね、経験と知識が増えたことで、感受性がより豊かになっていることを実感しているとか。

 f49e5e496ac76cf85d7b0ede17b6ae12.jpg

「連載などのお仕事でいろいろなものを見せていただく機会が増えて、それが知らぬ間に自分の中に蓄積されていって、これ好きだわ、って思える感度が上がったような気はしています。好き好き感度(笑)? それに、若いときに比べたら疲れやすくはなったけれど、そんなときにきれいなものを見ると、ムクムクと力が湧いてくるようになりました。好きと思う感受性も、きれいなものからパワーを受け取る力も、若いときよりも今のほうが高くなったと思いますよ」
 なんとなく年齢を重ねると、感覚がちょっと鈍くなるような気がしていましたが、そうではないと樋口さんは言います。
「10年前に京都に家を建てました。周辺の緑を眺めていると日に日に変わっていくのがわかるんです。田んぼを見ていても今年の稲は香りが強いなとか、季節は春夏秋冬の4つだけではないなと感じています。若いときは、仕事ばかりで忙しかったということもありましたし、興味のあることが多すぎて、静かにものを感じる余裕がなかった。こんな風に感じられるようになったのも、年を重ねたよさじゃないかなと思っています。これから60代、70代になっても、感度のいいアンテナを立てていきたいですね」

この他にも、6月20日(土)に公開される出演映画『愛を積むひと』についても話を伺いました。詳しくは、本誌にてご確認ください。

7月号の誌面特集は、「40代、50代からの心地いい暮らしを作る服・モノ・知恵」「大人の人付き合い 心地いいカタチ」「都会とつかず離れず いい塩梅の暮らし」「ストレスフリーな靴&バッグ」「大庭英子さんの糖質制限ダイエットレシピ」など、さまざまな情報をお届けいたします。

3ea092575d9c3e60ff94e567c6d624ec.jpg

7月号のブランドアイテム特別付録は、レゾリヴァードのファスナー付きビッグトート。A4サイズの書類も、大人のおしゃれ手帖もラクラク入るビッグサイズ。適度なハリ感のある生地を使用しているので、型崩れしにくいところもポイントです。ハンドル部分が肩掛けしやすい長さに設計されていて、使い勝手抜群。本誌では、レゾリヴァードの夏の新作を紹介しています。どうぞお見逃しなく!

[インタビューページ]
photograph: Daisuke Araki
styling: Atsuko Saeki
hair&make-up: Yuka Fujigaki
text: Mika Miyoshi

大人のおしゃれ手帖7月号の情報はこちら!

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島社STORE
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

treasuresを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読